アンデスレッド(じゃがいも)ほくほくポテトとチキンの味噌バターソテー

 

レシピのポイント

皮付きでも美味しいアンデスレッドを大ぶりに切っているのでほくほく感を最大限に楽しめます♪

チキンの旨味もプラスされた味噌とバターのコラボが間違いない美味しさです!

 

材料(2人前)

ジャガイモ       大2個(300g程度)
鶏モモ肉        1枚(200g程度)
オリーブオイル     大さじ3
味噌          大さじ1
酒           大さじ1
みりん         小さじ1
砂糖          小さじ1
塩コショウ       適宜
 

レシピ

 

手順 1

材料を準備します。
ジャガイモは皮をつけたまま大きめの乱切りにし、レンジ(600w)に5分かけておきます。
鶏モモ肉は大きめの一口大にカットしておきます。

 

手順 2

フライパンにオリーブオイルを入れ弱めの中火にかけ、熱くなったらジャガイモを入れ、表面が少しきつね色になるまでじっくり揚げ焼きにし、一旦フライパンから出しておきます。

 

手順 3

ジャガイモを取り出したフライパンで鶏肉を皮目を下にして入れます。軽く塩コショウし、出てきた油をキッチンペーパーなどで吸い取りながら両面に焼き色がつくまで中火で焼きます。
そこへ味噌、酒、みりん、砂糖を合わせたものを加えてとろみがつくまで熱します。

 

手順 4

ジャガイモを戻し、最後にバターも加えて全体をなじませたら出来上がりです。

 

紅色が鮮やかなアンデスレッド!

兵庫県明石市の後藤さんから、紅色が鮮やかなアンデスレッドを届けていただきました。

アンデスレッドは、何と言ってもその色が特徴的なジャガイモです。

男爵いもに近い形状と、薄紅色の皮、鮮やかな黄色い果肉、中にはアントシアニン由来の紅色が果肉にも表れるものもあります。

加熱するとほくほくとした食感と甘みと旨みが楽しめます。

このほくほく感を活かしたポテトサラダやコロッケなど身を崩して使う調理方法がおすすめですが、ジャガイモらしい濃い味わいを持っているので幅広いお料理で活躍してくれそうです♪

 

2017.08.12

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ