ジューシーな粒々感がたまらない!朝食にぴったりのとうもろこしのハッシュドポテト

 

レシピのポイント


とうもろこしのジューシーな粒々感がたまらない!
表面の焼き色がついた部分はまるで焼きとうもろこし。内側のとうもろこしは蒸し焼きになってはじける美味しさ!
色んな味わいがたのしめる美味しい一品。お子さんのおやつにも、休日の朝ご飯にもおすすめです♪

 

材料(2人分)


とうもろこし   100g(約1本分)
じゃがいも       200g(中2個分)
小麦粉         大さじ1
塩こしょう       小さじ1/2
コンソメ        小さじ1
粉チーズ        小さじ1
オリーブオイル     大さじ3

 

レシピ

手順 1


とうもろこしは生のまま粒を外しておきます。
じゃがいもは皮を剥いて千切りにします。水にはさらさずそのまま使います。

 

手順 2


ボウルにとうもろこし、じゃがいも、小麦粉、塩こしょう、コンソメを入れてまぶすように全体を混ぜ合わせます。

 

手順 3


フライパンにオリーブオイルを入れて弱火にかけ、混ぜ合わせたとうもろこしとじゃがいもを入れて押さえつけるように形を整えながら平らにならし、蓋をして10分程じっくりと焼きます。

焼き色がついたらひっくり返して今度は蓋をせずに5分ほど焼き、両面がカリカリになったら完成です。


 


長野県の磯村さんから夏に楽しみなお野菜のひとつ♪「とうもろこし」を送っていただきました。

生のままで食べてびっくり!驚くような甘さとミルキーさ!
加熱すると更に旨みも加わって粒のはじける食感も楽しめます。
シンプルに塩茹でか蒸すのが一番のおすすめかもしれません。

もちろん他の食材と合わせてもその甘みと旨み、食感で美味しさを底上げしてくれます。
パンやお菓子の材料としてもおすすめです。とにかくこの甘さと旨みを味わっていただきたい!

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
磯村さんのトウモロコシ(長野県産)
磯村さんのトウモロコシは蜜のような強い甘みが特徴です。茹でてそのままの味をお楽しみください。
磯村さんのトウモロコシ(長野県産)を詳しく見る

2018.08.30

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ