沖縄の郷土料理にんじんしりしりは常備菜にもピッタリで調理も簡単

 

レシピのポイント


人参の甘みと旨み、美味しさがたっぷりと楽しめる沖縄の郷土料理です。

「しりしり」とは「千切り」の意味だそう。

お手軽で常備菜にもおすすめ、お弁当にも大活躍の一品です♪

 

材料(4人分)


にんじん        2本
たまご         2個
ツナ缶         1缶
オリーブオイル     大さじ2
めんつゆ        大さじ1
塩           少々
白ごま         お好みで

 

レシピ

手順 1


材料を準備します。
にんじんは皮付きのままスライサーで細長くスライスします。
ツナは汁を切っておきます。

 

手順 2


フライパンにオリーブオイルを入れて強火にかけます。

熱くなったらにんじんを加えて炒め、しんなりしてきたらツナも加えて合わせたら、めんつゆも加えて炒めます。

 

手順 3


溶いた卵も加えて全体をさっと混ぜ合わせ、火が通ったら完成です。

お好みで白ごまをたっぷりとかけて召し上がれ♪


 

生で食べるとそのお野菜の持ち味がよくわかる!園山さんの人参

鹿児島県の園山さんから、オレンジ色がとっても綺麗でスリムな「人参」を送っていただきました。

生で食べるとそのお野菜の持ち味がよくわかります。

特に葉に近い上の部分は人参の香りと甘みをとても強く感じる事ができるので、人参メインのお料理に是非使っていただきたいです。

先端部分は上の部分に比べるとさっぱりとした味わいですが、加熱すると甘みがしっかりと引き出されるので、煮込み料理に向いていると思います。

更に驚いたのは、その水分量です。スライサーで人参をおろしていると、人参ジュースが出てくるくらい瑞々しかったです。

そして加熱するとお砂糖が入っているかと思うほどの甘さ。

栄養面でも優れ、無農薬で作られているのであますとこなく、もちろん皮付きでお料理に使って丸ごと美味しくたくさんいただきましょう♪

 

2018.03.30

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ