にんにくの香りが良い赤万願寺とうがらしと豚肉の味噌炒め

ご飯の上に乗せて丼にしてもオススメです ご飯の上に乗せて丼にしてもオススメです

<材料>(2人分)

・豚ばら肉…150g
・赤万願寺唐辛子…4本
・にんにく…1片
・塩胡椒…少々
*味噌…小さじ2
*みりん…小さじ2
*醤油…小さじ1

 

⑴豚肉は食べやすい大きさに、赤万願寺唐辛子はへたと種ねを除き、幅2cm程度に斜めに切ります。にんにくは薄切りにしておきます。

⑵フライパンに油(分量外、小さじ1程度)をひいて熱し、にんにくを炒めます。香りがたってきたらにんにくを一旦取り出し、豚肉と赤万願寺唐辛子を入れて、塩胡椒を少し振って炒めます。

⑶豚肉の色が変わったら合わせた*を入れて、中火で2分程炒め、最後ににんにくを戻して出来上がりです。

※豚ばら肉から余分な脂が出ていたら、合わせた調味料を入れる前にキッチンペーパーなどで軽く拭き取ってください。

にんにくの香りと色鮮やかな赤万願寺唐辛子が食欲をそそる、ごはんが進む一品ができました。
今回は、新井農園さんのにんにくを使ってみました。

新井農園さんが手掛ける無農薬ニンニク

新井農園さんが手掛ける無農薬ニンニク

赤万願寺唐辛子のおいしさをさらに引き立ててくれました!

お皿に盛り付けてメインのおかずにはもちろん、ごはんにのせて丼にするのもおすすめです。食欲の秋です!にんにくと赤万願寺唐辛子の組み合わせで、モリモリ食べてくださいね。

 

まとめ

色鮮やかな赤満願寺とうがらしが届きました!

色鮮やかな赤満願寺とうがらしが届きました!

約10cmほどある大きな実で、色鮮やかな赤色です。使い方や食感はピーマンと似ていますが、万願寺唐辛子のビタミン類の含有量はピーマンの約2倍なんだそうです! 赤万願寺唐辛子はその見た目のとおり肉厚で食感がよく、火を通すとしっかりとした甘みが出ます。食卓に彩りをプラスするレシピなので、ぜひ作ってみてくださいね。

2017.02.07

  • 書いた人:tomo

    大阪府在住の主婦。娘の子育てに奮闘中の新米ママです。美味しいごはんを食べること、作ることが大好き。
    「元気が出るおいしい食卓」をモットーに、毎日キッチンに立っています!
    献立やお弁当をInstagram(@mochico_kitchen)にて記録しています。

こんな記事もおすすめ