新玉ねぎが美味しい春ならではの新玉たっぷり豚肉の南蛮漬け

 

レシピのポイント


甘みをしっかりと持つ新玉ねぎをたっぷりと使った南蛮漬けです。

今回は豚肉を使いましたが、もちろん鯵でも♪

お酢たっぷり玉ねぎたっぷりで血液サラサラ。健康にも嬉しい一皿です。

 

材料(1人分)


新玉ねぎ        1個
豚肉          200g
にんじん        1/2本
酢         100cc
砂糖          大さじ3
しょうゆ        大さじ1
昆布だし(顆粒)    小さじ1
唐辛子         1本

サラダ油        適宜
片栗粉         適宜
塩こしょう       適宜

 

レシピ

手順 1


新玉ねぎは薄くスライスし、人参も千切りにしておきます。
唐辛子も種を取り出し小口切りにしておきます。

 

手順 2


容器に酢、砂糖、しょうゆ、昆布だしを加えて混ぜ合わせて漬け汁を作り、切っておいた新玉ねぎ、にんじん、唐辛子を入れて漬け汁に浸します。

 

手順 3


豚肉はお好みの大きさに切り、塩こしょうしてから片栗粉をつけ、180度の油で表面がカリッとするまで揚げます。

熱いうちに漬け汁に浸して味を馴染ませます。

 

手順 4


お野菜を上に乗せ、落としラップするとしっかりと漬かります。

30分程度漬けたら完成です。冷蔵庫に入れて1日たってからでも味がしっかりとしみて美味しく召し上がれます。

 

優しい食感が美味しい吉本さんの新玉ねぎ

高知県の吉本さんから、「新玉ねぎ」を送っていただきました。

しゃきしゃきっというよりは、少しふんわりとした優しい食感の新玉ねぎです。

生で食べると甘みとほどよい辛みがあり、火を通すととても柔らかくとろりととろけます。

甘みと旨みが一層際立つのでお肉と一緒に新玉たっぷりのラグーなど、煮込み料理にもぴったりだと思います。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

2018.04.13

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ