おつまみにもオススメな胡麻ぺぺロン風スティックセニョール(茎ブロッコリー)

 

レシピのポイント


ごまをアクセントにしつつシンプルな味付けで素材を楽しむ一皿。

しっかりにんにくが効いているけれど、それにも負けないスティックセニョールが持つお野菜本来の旨み。

ビールやワインのおつまみにもおすすめです♪

 

材料(2人分)


スティックセニョール  100g
にんにく        1片
唐辛子         1本
塩           小さじ1/2
オリーブオイル     大さじ2
水           大さじ2
すりごま        大さじ1

 

レシピ

手順 1


スティックセニョールはしっかりと水洗いしておきます。

にんにくはスライスし、唐辛子は半分にカットして中の種は取っておきます。

 

手順 2


鍋にオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて弱火にかけ、にんにくがきつね色になるまでじっくりと炒めます。

 

手順 3


にんにくがきつね色になったらフライパンに水、スティックセニョール、塩を入れ蓋をして4分程度蒸し焼きにします。

(柔らかい方がお好みの場合は蒸らし時間を長くしてください。)


 

手順 4


蒸し上がったら蓋を取り、すりごまを加えて全体を混ぜ合わせて完成です。

 

クセ無く、甘みと旨みが美味しい竹中さんのスティックセニョール


徳島県の竹中さんから、緑鮮やかな茎ブロッコリー「スティックセニョール」を送っていただきました。

クセの無く、甘みと旨みが美味しいお野菜。

さっと火を通すとポリポリと歯触りの良い食感。くたっとするまでじっくりと火を通すと甘みがさらに引き出されます。

小分けに切らずに一本そのままで茎から蕾の部分までの味わいの違いを楽しみながら食べ進めるのがおすすめです♪

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
竹中さんのスティックセニョール(徳島県産)
茎の部分が長いのが特徴的な竹中さんのスティックセニョール。長い茎部分は甘みと旨みがあり、ぽりぽりとした食感と共にお楽しみ頂けます。さっと茹でてサラダやにんにくと炒めたり、小さいのでお弁当にもどうぞ。
竹中さんのスティックセニョール(徳島県産)を詳しく見る

2018.07.03

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ