茹でたブロッコリーの焦がしバターがけ!チーズとの組み合わせが絶妙

 

レシピのポイント


ブロッコリーの美味しさを最大限に楽しむ調理法の一つは「茹でる」。

ポイントを押さえた茹で方で引き出されたブロッコリーの甘み、焦がしバターの香り、チーズの深みで美味しさは相乗効果!

材料は3つだけ。でも後引くおいしさです♪

 

材料(2人分)


ブロッコリー      200g
バター(無塩)     大さじ2
粉チーズ        小さじ1

塩           大さじ1
水           1L

 

レシピ

手順 1


材料を準備します。

ブロッコリーの茎に切れ込みを入れ、手で半分に割きます。

割いてからたっぷりの水につけ、振り洗いをします。

 

手順 2


鍋に水を入れて中火にかけ、沸騰したら塩を加えてブロッコリーを茹でます。

通常よりも濃いめの塩加減で茹でることでブロッコリーの持つ甘みを一層引き立ててくれます。
2分茹でたらざるに上げて水気をしっかりと切り冷まします。

冷水にさらすと水っぽくなるので、ここでは常温で冷ますことがポイントです。

 

手順 3


プライパンを中火にかけ、熱くなったらバターを入れて茶色くなってきたら火を止めます。

 

手順 4

器にブロッコリーを盛り、焦がしバターをかけ、粉チーズを振りかけたら完成です。

 

甘みと旨味がたまらない!吉本さんのブロッコリー

高知県の吉本さんから、ころんと可愛らしい「ブロッコリー」を送っていただきました。

加熱することでその甘みが引き出され、旨みもたっぷり♪茹でただけでもとっても美味しく食べることができます。

また、サラダ、和え物、炒め物、煮物、天ぷら、グラタン、シチューなどたくさんの調理法で美味しく食べることができ、毎日の食卓やお弁当の彩りなど、いつも大活躍のお野菜です。

そして、ビタミンC、カロチン(ビタミンA)、ビタミンB群、カリウム、リンなど豊富な栄養素も含まれています。

いろんなお料理に加えて、美味しくたくさんいただきましょう♪

 

2018.03.22

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ