さつまいも(金時)のクッキーとスイートポテト風クリームで作ったクッキーサンド

 

レシピのポイント

ほくっサクっのさつまいもクッキーにスイートポテト風のさつまいもクリームをサンドしたほっこりおやつ。

優しい甘さのでさつまいもそのものの美味しさをたっぷりと味わえます。

 

材料(2人分)


*さつまいもクッキー
さつまいも   100g
小麦粉     200g
バター     100g
砂糖      50g
卵       1個
黒ごま     適宜

*さつまいもクリーム
さつまいも   100g
豆乳      50g
バター     20g
はちみつ    大さじ1

 

レシピ

手順 1

材料を準備します。

さつまいもは蒸してから100gづつマッシュしておきます。一方は皮を取り除き、もう一方にはその皮も加えて。

ゴロゴロ感を残したい時はヘラで潰す程度に、しっとりと仕上げたい時にはこしてペースト状にしておきます。

(※今回はゴロゴロ感アリです))

その他の材料を計量し、バターと卵は常温に戻しておきます。

 

手順 2


バター、砂糖(今回はきび砂糖を使用)をハンドミキサーで少し白っぽくなるまで混ぜ合わせ、たまごとさつまいも加えて更に混ぜ合わせます。

馴染んできたら薄力粉をふるいにかけながら2、3回に分けて加えてヘラでさっくりと混ぜます。

粉っぽさがなくなったら生地をラップに包んで棒状にし、冷蔵庫で1時間寝かせ、その後冷凍庫に1時間入れ生地を凍らせます。

 

手順 3


生地を凍ったまま5mm〜7mmの暑さにカットしてクッキングシートを敷いた天板に並べ、上に黒ごまを乗せて軽く生地に押し付けておきます。

170度に予熱したオーブンで20〜25分程度、少し焼き色がつくまで焼きます。

 

手順 4


さつまいもクリームを作ります。

マッシュしておいた皮入りのさつまいもに豆乳、常温に戻しておいたバター、はちみつを加えてしっかりと混ぜ合わせます。

 

手順 5

焼きあがったクッキーにさつまいもクリームを乗せ、サンドしたら完成です。

 

日本の甘味には欠かせない!梅本さんのさつまいも・金時芋

京都府の梅本さんから「金時芋」を届けていただきました。

どこか懐かしい旨味と食感。肉質は粉質で口当たりがよく「きんとん」や「あん」の材料として用いられるなど、昔ながらの日本の甘味には欠かせない存在です。

さつまいもといえば「焼き芋」ですが、煮物や揚げ物、スープやスイーツまで、幅広い調理法で美味しく楽しむことができます。

中でも、その甘みを生かしたお料理方法がおすすめ。

老若男女問わずみんな大好きなお芋さん。美味しくたくさんいただきましょう♪

 

2018.02.05

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ