ホッとする優しい味♪ちぢみ小松菜をシンプルに油揚げと一緒に煮びたしに

 

レシピのポイント


ちぢみ小松菜を甘いおだしで油揚げと一緒に煮ました。

ちぢみ小松菜の甘みと美味しさが口一杯に広がってホッとする味に仕上がりました。

 

材料(4人分)

ちぢみ小松菜     2株
油揚げ     2枚
水     200cc
粉末だしの素     小さじ1
砂糖     大さじ1
醤油     大さじ1
みりん     大さじ1

 

レシピ

手順 1


鍋に水、粉末だしの素、砂糖、醤油、みりんを入れて煮立たせます。


 

手順 2

油揚げに熱湯をかけて食べやすく切ったものと、ざく切りにしたちぢみ小松菜を入れて煮ます。


 

手順 3


3分ほど煮て全体的にくたっとしてきたら完成です。

 

小松菜の美味しさとほろ苦さを味わえる「ちぢみ小松菜」


広島県の岩見さんが新鮮なちぢみ小松菜を届けてくださいました。

ちぢみ小松菜とは、ちぢみ菜と小松菜をかけあわせて作られた新しい野菜です。

葉に厚みがあり小松菜の美味しさとほろ苦さを味わうことができます。

小松菜よりも葉がちぢれていて光沢があるのが特徴です。

アクが少ないため下茹でする必要がありません。

ほうれんそうの5倍ほどカルシウムが豊富に含まれていて栄養価も高いです。

カルシウムの吸収を良くするにはビタミンDを含まれる食材と一緒にとるのがいいですよ。

ぜひ一度味わってみてください♪

2018.01.09

  • 書いた人:もも

    富山県に住んでいる主婦です。小さなころから食べることが大好きで、お菓子作りや料理をおこなっていました。
    簡単で身体に優しくて美味しいレシピを心掛けています。いつか大きくなった娘2人と一緒に料理を作ることを楽しみにしています♪

こんな記事もおすすめ