鼻を抜ける辛味が癖に!スナップエンドウのからしマヨ和え

blog_danshi56_00
※スナップエンドウの緑と卵の白が、目にも美味しい組み合わせに
 
ゆで卵とスナップエンドウというシンプルな組み合わせですが、からしが絶妙ななアクセントになります。
サンドイッチの具やトーストの上に乗せてもよく合いますよ。
 
からしをマスタードに変えれば洋風に、辛味が苦手であれば味噌にしてみたり。
シンプルなレシピなので、どんなアレンジでもスナップエンドウの美味しさが引き立ちます。
 

材料(2人前)
・スナップエンドウ       1袋
・ゆで卵            1個
・イタリアンパセリ       適量
・マヨネーズ          大さじ2
・からし            小さじ2
・塩こしょう          適量

 
①鍋に水と卵を入れ、ゆで卵をつくっていきます。
沸騰してから10分ほどしたら卵を取り出し、水につけます。
殻を剥いて黄身を取り出したら、白身はみじん切りにしましょう。
 
②スナップエンドウはヘタと筋を取り、沸騰したお湯で1分ほど茹でて冷水に浸しておきます。
イタリアンパセリは粗めのみじん切りにしましょう。
 
blog_danshi56_01
※茹でてすぐ冷水にとることで鮮やかな緑になります
 
③ボウルにマヨネーズ、ゆで卵の黄身、からしを入れてよく混ぜます。
 

blog_danshi56_02
※からしの代わりに味噌を入れる場合は1:1の割合がおすすめです

④スナップエンドウとみじん切りにした白身、イタリアンパセリを入れ、和えていきます。
塩こしょうで味を整えたら完成です。
 

まとめ

endou_shashin
※茹でても焼いても、歯ごたえと甘みがしっかりと感じられます
 
スナップエンドウの「スナップ」とは、物が折れるときの表現で使われる言葉。
それほど気持ちのよい歯ごたえが、スナップエンドウの特徴なのです。
1970年代のアメリカ生まれと比較的最近できた野菜ですが、今や食卓には欠かせない存在になりました。
 
含まれる栄養素は、βカロテンやビタミン群、食物繊維、デンプンと多様なのですが、特筆すべきはリジンとよばれる必須アミノ酸。
ブドウ糖の代謝を活発にして集中力を向上させるとも言われており、肝機能を高めてくれるので疲労回復にも効果的なのです。
三重県津市の實田さんから届いたスナップエンドウで、美味しく元気な生活を送ってくださいね。

2017.05.02

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ