巻くだけで豪華に!菜の花の赤ワインソース豚肉巻き

blog_danshi48_00

※醤油と赤ワインのソースで、ご飯にもパンにも合う一品です

シャキシャキした菜の花を、豚肉で巻いたレシピです。
豚肉で巻く事で中まで火が通り過ぎず、菜の花本来のシャキシャキ感を楽しめます。
また、少ない肉の量でもボリュームがでるのも嬉しいですね。

合わせたソースは、赤ワインと醤油をベースにし、よく絡みやすくする為に最後に水とき片栗粉を加えています。
春らしいほのかな苦みが豚肉の甘さとマッチし、赤ワインソースで豪華な見た目に仕上がります。

材料(2人前)
・菜の花     4〜6本
・豚肉スライス  6枚
・塩こしょう   適量
・小麦粉     適量

赤ワインソース
・赤ワイン    50cc
・醤油      大さじ1
・砂糖      小さじ1
・水とき片栗粉  適量

①菜の花を4㎝程度に切り、豚肉で巻きます。
巻き終わったら軽く塩こしょうをふり、小麦粉をまぶしましょう。

焼いている間にほどけないよう、しっかりと巻きつけておきます

焼いている間にほどけないよう、しっかりと巻きつけておきます

②フライパンに軽く油をひき、焼いていきます。
最初は弱火で豚肉にじっくりを火を通し、回しながら満遍なく焼きましょう。
焼き時間は5〜7分が目安で、最後に強火にして焼き目をつけます。

※最初から強火で焼くと、菜の花が焦げてしまうので要注意です

※最初から強火で焼くと、菜の花が焦げてしまうので要注意です

③焼けたら肉を取り出し、そのフライパンに赤ワイン、醤油、砂糖を入れます。
中火で煮詰めていきながら、量が半分くらいになったら一旦火を止めて水とき片栗粉を入れます。
さらに煮詰め、好みの濃さになったら火を止めます。

④豚肉ロールを盛りつけ、ソースをかければ完成です!

まとめ

※深い緑は、栄養が豊富な証拠です

※深い緑は、栄養が豊富な証拠です

春の訪れを感じる野菜の代表格でもある菜の花。
菜の花と言えば普段スーパーで見かけるアブラナが有名ですが、今回使ったのは「かき菜」という栃木県の伝統野菜です。

カルシウムなどのミネラル分が多く含まれていることにも注目したいのですが、なにより嬉しいのは老化予防に効果のあるβカロチンが豊富なこと!
抗酸化作用をもつ栄養成分なので、肌の新陳代謝を活性化してくれる効果もあり、美容の為にぜひとも取りたいものです。

ほのかな苦みと優しい甘さが料理のアクセントになる、奈良県天理市の西前さんから届いた「かき菜」、ぜひともご賞味ください。

2017.04.06

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ