朝ごはんにもオススメ!冷凍パイシートで簡単に作れるツルムラサキのキッシュ


 

レシピのポイント

井上さんのツルムラサキをちょっぴりリッチなキッシュにして焼き上げました。
今回はタルト生地で作りましたが、冷凍のパイシートを使ってもお手軽に作れますよ!

 

材料(2人分)

タルト生地 材料 分量
薄力粉 150g
小さじ1/4
無塩バター(1cm角) 70g
卵黄 1個分
大さじ2

 

卵液 材料 分量
2個
生クリーム 100ml
牛乳 100ml
塩こしょう 少々

 

具材 材料 分量
井上さんのツルムラサキ 1袋
ベーコン 40g
玉ねぎ 1/4個
赤パプリカ 1/4個
ピザ用チーズ 50g
塩こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1

 
※準備1:タルト生地の材料は冷蔵庫で冷やしておきます。
※準備2:卵液の材料は室温にしておきます。

 

レシピ

手順 1

ツルムラサキは水洗いをし、ラップに包んでレンジで2分加熱し、3cm幅に切ったら水気を切っておきます。ベーコンは1cm幅、玉ねぎは薄切り、パプリカは1cm角に切っておきます。
フードプロセッサーに小麦粉、バター、塩を入れて2、3回短い時間で混ぜます。その中に混ぜ合わせた卵と水を入れ、こちらも2、3回短い時間で混ぜます。
生地をひとまとめにしたら、冷蔵庫で1時間以上冷やします。冷やした生地を打ち粉をしながら、直径25cmまで伸ばして、型に敷き、フォークで穴をあけます。そこにアルミを敷いて、おもしを入れてしばらくおきます。おもしを取り出したら、180度に温めたオーブンで30分焼きます。

 

手順 2

ボウルに卵を入れ、泡立て器で卵のコシを切っておきます。
そこに生クリーム、牛乳、塩こしょうを入れてよく混ぜ合わせます。

 

手順 3

フライパンにオリーブオイルを入れ、温まったところに玉ねぎ、ベーコン、パプリカを入れて炒めます。玉ねぎがしんなりとしたらツルムラサキを入れて、塩こしょうをして1分程炒めます。

 

手順 4

1のタルト生地に、3の具材を入れ、ピザ用チーズをのせたら、2の卵液を流し入れます。
180度に温めたオーブンで30分焼いた後に、アルミホイルをかぶせてさらに20分焼いたら完成です!

 

 

粘り控えめほんのり苦味

岡山県の井上さんから緑色が綺麗で新鮮なツルムラサキを送っていただきました。
ツルムラサキは薬草として使われるほど栄養がある上に、アクやクセがなく、とても調理のしやすい葉物野菜です。
井上さんのツルムラサキも加熱すると茎の部分が柔らかく、粘り気が出て食べやすいので、いろんな調理法で楽しめますよ!

 

ココノミの野菜情報
井上さんのツルムラサキ(岡山県産)
すっきりとした苦味があり、旨味もある井上さんのツルムラサキ。 粘りはあっさり目で、クセになる食感です。苦味はしっかりあるので、ツルムラサキの濃い味わいが好きな人にはオススメ。 葉物野菜として、いためたり煮物にしたり、味噌汁にと調理の用途は広いです。
井上さんのツルムラサキ(岡山県産)を詳しく見る

2019.09.17

こんな記事もおすすめ