子どもも食べやすい栄養たっぷりなカーリーケールのコロッケ

 
 

レシピのポイント


カーリーケールをたっぷり使って♪
美味しくて栄養満点!お野菜だけだけど、ケールの旨みがしっかりと広がるおかずコロッケ。

 

材料(約4個分)

材料 分量
宮崎さんのカーリーケール 5枚
じゃがいも 中5個
玉ねぎ 中1個
にんにく 1片
バター 大さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1
塩こしょう 適宜
1個
小麦粉 適宜
パン粉 適宜
揚げ油 適宜

 

レシピ

手順 1


カーリーケール、玉ねぎ、にんにくはみじん切りにしておきます。
じゃがいもは皮を剥いてから乱切りにし、たっぷりお湯で茹でて柔らかくしておきます。

 

手順 2


フライパンを弱めの中火にかけてバターを入れ、カーリーケール、玉ねぎ、にんにくも加えてじっくりと炒めます。
玉ねぎが透明になったら火を止めてあら熱を取っておきます。

 

手順 3

ボウルに茹でたじゃがいもを入れてスプーンなどで潰し、そこへ炒めたカーリーケール、塩こしょう、鶏ガラスープの素も加えて混ぜ合わせます。

 

手順 4


じゃがいもをお好みの形にまとめ、小麦粉、溶き卵、パン粉の順番で衣をつけます。

 

手順 5


200度に温めた油で揚げ、表面がきつね色になったら完成です。
お好みでケチャップやソースをつけて召し上がれ♪

 

苦味控えめ

長野県の宮崎さんから「紫カーリーケール」を送っていただきました。

ケールには苦いイメージがあるかもしれませんが、その味はキャベツにとてもよく似ており、茹でると甘くてとても食べやすくなります。

調理法も幅広く、スムージーや青汁、油との相性も良いので炒め物、煮くずれしにくいので煮物にも、もちろん生のままサラダでも使え、幅広く活躍してくれます♪

とにかく栄養価に優れており、美容の為の万能野菜としても知られています。抗酸化作用、美肌効果、脂肪燃焼促進、便秘解消など、いいことづくしのケール♪
お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
宮崎さんの紫カーリーケール(長野県産)
ケールが苦手な方でも食べやすい宮崎さんの紫カーリーケール。苦味などが少ないのでサラダなどそのまま食べる料理に適しています。
宮崎さんの紫カーリーケール(長野県産)を詳しく見る

2019.09.21

こんな記事もおすすめ