見た目と違って甘いカーボロネロ(黒キャベツ)ともも肉の和風炒め

 

レシピのポイント

カーボロネロと鶏肉を炒めて和風に味付けしました。
ほっとできる味に仕上がっています。
和風だしの素のほかに醤油も少量加えることで味が引き締まり美味しくなりますよ。

 

材料(2人分)

カーボロネロ 1袋
もも肉 1枚
和風だしの素 小さじ1
醤油 小さじ1
塩コショウ 少々
サラダ油 大さじ1

 

レシピ

手順 1

フライパンにサラダ油を入れてから食べやすく切ったもも肉を入れて炒めます。

 

手順 2

食べやすく切ったカーボロネロを加えてサッと炒めてから和風だしの素、醤油、塩コショウで味付けして完成です。

 

見た目と違う、甘みを感じる岩見さんのカーボロネロ

広島県に住んでいる岩見さんが新鮮なカーボロネロを届けてくださいました。

深い緑をしていて大きな葉です。

見た目が少しゴツいですが食べてみると意外に甘みを感じられます。

クセや苦みもほとんどないので小さな子どもにも食べやすいですよ。

ぜひ一度食べてみてください♪

 

2019.01.18

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ