クセがなくジューシーな味わいのべんり菜と鶏肉の旨塩あんかけ

 

レシピのポイント


クセがなくジューシーな味わいのべんり菜を黒こしょうたっぷりの鶏肉と一緒にあんかけに。
おつまみにも良し、ご飯にのせても良し♪な美味しい一品です。

 

材料(約2人分)


べんり菜      100g     
鶏モモ肉   100g      
粗挽き黒こしょう 10g
塩こしょう 適宜
中華だし      小さじ1
塩麹  小さじ1    
ごま油 大さじ1
水 1カップ

片栗粉       大さじ1

 

レシピ

手順 1


べんり菜は水で洗い、5cm程度の長さに切っておきます。
鶏肉は一口大に切っておきます。

 

手順 2


フライパンにごま油を入れて中火にかけ、塩こしょうして粗挽き黒こしょうをまぶした鶏肉を両面がきつね色になるまで焼きます。

 

手順 3


鶏肉に焼き色がついたらべんり菜も加えて軽く塩こしょうしてさっと炒めます。

 

手順 3


そこへ水、中華だし、塩麹を入れ、煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。

 

ジューシー!磯村さんのべんり菜


山口県の粟屋さんからきれいな緑色の「べんり菜」を送っていただきました。

クセがなく、どんな調味料との相性も◎
とてもジューシーなので、さっと茹でてサラダやおひたしもおすすめ。
白菜やキャベツの代わりに煮込み料理も美味しそうです。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
粟屋さんのべんり菜(山口県産)
チンゲンサイと小松菜の良いとこどりの野菜、甘味が強くて油、豚肉との相性が抜群です。
粟屋さんのべんり菜(山口県産)を詳しく見る

2019.01.09

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ