しろなと豚肉のとろとろスープ♪シンプルな味付けでカラダの中からほかほかに!

 

レシピのポイント


しろなの茎の甘みと葉のほんのり青い香り、豚肉の旨みを楽しむシンプルな味付け。
カラダの中からほかほかに温めてくれる優しいスープです。

 

材料(約1人分)


しろな       1束
豚肉         50g

水          200cc
昆布だし       小さじ1/2
しょうゆ       小さじ1
酒   小さじ1
みりん        小さじ1
生姜 少々(お好みで)
片栗粉        大さじ1
塩          少々
白ごま        お好みで

 

レシピ

手順 1


しろなは水で洗い、5cmの長さに切っておきます。
豚肉も食べやすい大きさに切っておきます。
生姜はお好みの量を千切りにしておきます。

 

手順 2


鍋に水、昆布だし、しょうゆ、酒、みりん、生姜を入れ、そこへしろなと豚肉もくわえます。

 

手順 3


鍋に蓋をして中火で8分加熱します。塩で味を調えて水溶き片栗粉でとろみをつけてもう一煮立ちさせます。
仕上げに白ごまを振ったら完成です。熱々で召し上がれ♪

 

旨みと甘みが広がって美味しい山口さんのしろな


奈良県の山口さんから元気で瑞々しい「しろな」を送っていただきました。

巻かない白菜の「しろな」。味わいはクセがなく甘みがしっかり。
加熱する事でその甘みと旨みはどんどん増していきます。
さっと加熱し歯ごたえを残しても美味しいし、クタッとなるまでしっかりと煮込んでもじんわりと旨みと甘みが広がって美味しい。加熱具合によっても味わいの変化が楽しめます。
汁物や炒め物、和食はもちろん中華料理との相性も◎

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
山口さんのしろな(奈良県産)
シャクシャクとした食感と葉物ではあまり味わえない甘みが味わえる山口さんのしろな。 優しい甘みとコクのある味わいがメインですが、部分によって塩味や酸味などいろいろな味が楽しめます。 私たちのしろなは完全有機JAS栽培ですので農薬や化学肥料の影響を一切受けておりません。サラダなどそのままでも安心してお召し上がり頂けます。有機野菜を召し上がって頂く事は間接的に生態系や地球環境を守る事にも繋がります。私どもの活動を応援頂ければ、非常に嬉しく思います
山口さんのしろな(奈良県産)を詳しく見る

2018.12.06

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ