青ナスを丸ごと使ったホワイトグラタン♪とろとろ果肉と青なすの風味を楽しめる

 

レシピのポイント


厚めの皮を活かして器に使用。とろとろ果肉と青なすの風味を丸ごと楽しめるグラタンです。
味付けはホワイトソースがベースなので、キッズにもおすすめです♪

 

材料(2人分)


青なす      1個
ハム(ベーコンでも)  2枚

バター         20g
小麦粉         20g
牛乳          200cc
コンソメ        小さじ1
塩胡椒         少々

チーズ         お好みで

 

レシピ

手順 1


ホワイトソースを作ります。

ふつふつと泡が出てきたら牛乳を3回程度に分けて加えてヘラでダマにならないように混ぜ合わせます。

コンソメと塩こしょうで味を調えたらホワイトソースの完成です。

 

手順 2


青なすは縦に半分にカットし、皮を厚めに残しながら果肉をくり抜きます。
くり抜いた果肉と皮は水に5分程度さらしてあく抜きをしておきます。

 

手順 3


器になる皮の部分は水気を切り取り、果肉は食べやすい大きさにカットします。

 

手順 4


果肉を炒めます。フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、青なすの果肉を入れて軽く焼き色が付くまで炒めてから軽く塩こしょうして下味をつけます。
ハムは食べやすい大きさにかっとしておきます。

 

手順 5


皮の器にホワイトソースを敷き、そこへ青なすの果肉とハムを入れて更にホワイトソースをかけていきます。


 

手順 6


チーズをトッピングしたら、200度のトースター(またはオーブン)で20分程度表面に焼き色が付くまで焼き上げたら完成です。熱々を召し上がれ♪


 

むっちりとした果肉の中川さんの青なす


愛知県の中川さんからころんと可愛らしく綺麗な青緑色の「青なす」を送っていただきました。

中の果肉はむっちりとしていて、加熱するととろっとして旨みと甘み、なすの香りがしっかりと楽しめます。
お野菜の味わいが濃いので、お肉や他の食材とあわせても青なすの美味しさを感じることが出来ます。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
中川さんの青ナス(愛知県産)
もっちりとした食感で、皮は硬めです。1cmの輪切りにしてオリーブオイルで両面を焼いて、とろけるチーズをのせてどうぞ。ハサミで切っていますが、念のためヘタのトゲに注意ください。
中川さんの青ナス(愛知県産)を詳しく見る

2018.09.10

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ