丸大根に肉味噌を掛けると何個でも食べれそうな和食の定番ふろふき大根

レシピ

 

レシピのポイント

<!——テキストエリア始め-—>
煮物にぴったりの丸大根で作る和食の代表ふろふき大根。

肉味噌で食べ応え抜群♪お酒にもあう一品です。

<!——テキストエリア終わり-—>

 

材料(2人分)

<!——テキストエリア始め-—>
丸大根         2個

豚挽肉         100g
味噌          大さじ2
砂糖          大さじ1
みりん         大さじ1

出汁昆布        10cm
しょうゆ        小さじ1
お米のとぎ汁      1000ml程度

ねぎ          お好みで

<!——テキストエリア終わり-—>

 

レシピ

手順 1

<!——テキストエリア始め-—>
丸大根は厚めに皮を剥いて半分に切り、片面に十文字に切り込みを入れます。

<!——テキストエリア終わり-—>

 

手順 2

<!——テキストエリア始め-—>
鍋に丸大根と浸るくらいのお米のとぎ汁を入れ中火にかけ、沸騰してきたら弱火にして30分程度柔らかくなるまで煮たら火を止めてそのままあら熱をとります。

<!——テキストエリア終わり-—>

 

手順 3

<!——テキストエリア始め-—>
あら熱がとれたら丸大根を流水で洗ってから別の鍋に入れて、出汁昆布、しょうゆ、大根がかぶるくらいの水を加えて更に30分~1時間程度弱火でコトコトと煮たらふろふき大根の完成です。

<!——テキストエリア終わり-—>

 

手順 4

<!——テキストエリア始め-—>
肉味噌を作ります。挽肉、砂糖、みりん、酒をあらかじめ合わせておきます。

それを中火にかけたフライパンへ入れ、水分が無くなるくらいまでしっかりと炒めたら完成です。

器にもったふろふき大根にあつあつの肉味噌をのせ、お好みでねぎを振りかけて召し上がれ♪

<!——テキストエリア終わり-—>

 

サラダでも美味しい原田さんの葉付き丸大根

<!——テキストエリア始め-—>

滋賀県の原田さんから、「葉付き丸大根」を送っていただきました。

生で食べると葉に近い部分は甘く、先っぽの部分はぴりりと辛みがあります。
皮に近い部分はぱりぱりとした食感、中側はしっとりとした印象。生のままサラダでも美味しいです。
もちろん葉の部分もサラダや炒めものに活躍してくれます。

丸大根は煮込み料理にも向いていると言われますよね。
確かに火を通りも比較的早く、煮崩れもなし。甘みも引き出され煮物にもぴったり。
お野菜本来の味わいが濃いので、お出汁やちょっとした味付けだけでも十分に美味しい一品になりそうです。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

<!——テキストエリア終わり-—>

 

Ranking

ランキング

Category

カテゴリー