オーブンで焼くだけ簡単!紫玉ねぎと鶏肉の香草パン粉焼き


 

レシピのポイント

材料を並べてオーブンで焼くだけの簡単&豪華なメインお料理。

鶏肉は塩麹で下味&柔らかに。玉ねぎの水分と一緒に蒸し焼きになるのでパン粉はサクサク中はジューシーな仕上がりです♪

 

材料(2人分)

紫玉ねぎ        100g
鶏胸肉(ももでもOK)  100g
塩麹          10g
粗挽きコショウ     少々

パン粉         15g
オリーブオイル     15g
粉チーズ        15g
ハーブ塩        小さじ1/2
すりおろしニンニク   少々

 

レシピ

手順 1

材料を準備します。
紫玉ねぎと鶏肉を5mm程度の厚さにスライスしておきます。

 

手順 2

鶏肉、塩麹、粗挽きコショウを合わせて揉み込み30分程味を馴染ませたら、耐熱の器に玉ねぎと交互に並べていきます。

 

手順 3

パン粉、オリーブオイル、粉チーズ、ハーブ塩、ニンニクをビニール袋に入れて、空気を入れて軽く叩きながら満遍なく混ぜて香草パン粉を作り、玉ねぎと鶏肉の上にたっぷりと載せます。

 

手順 4

180℃に予熱しておいたオーブンで焼き色がつくまで20分〜30分焼いて完成です。

 

色鮮やかで瑞々しい「紫玉ねぎ」

滋賀県の原田さんから、色鮮やかで瑞々しい「紫玉ねぎ」を送っていただきました。

一般的な白い玉ねぎと比べると、まずはその鮮やかな赤紫色が特徴的です。

赤い色はアントシアニンに由来するもので、抗酸化作用や眼精疲労にも効果が期待される栄養素。

一般的な玉ねぎの栄養素にこの貴重なアントシアニンがプラスされているので、更に体に嬉しいですね。

味わいは辛味が少なく甘みが強いことが特徴で、サラダなどの彩りに大活躍のお野菜です。

加熱すると色が消えてしまうので生食をおすすめされる事も多い紫玉ねぎですが、加熱してもとっても美味しいです。

生で食べるときは色味を活かして、火を通すときは持ち味の甘みを最大限活かすお料理方法をおすすめします♪
 

2017.10.30

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ