四川の本格的な味を家で楽しむ!葉にんにくと豚肉の回鍋肉(ホイコーロー)

レシピのポイント


本場四川の回鍋肉(ホイコーロー)は葉にんにくと豚肉のみの組み合わせ。葉にんにくの持ち味と豚肉の旨みを存分に活かした本格レシピです。

 

材料(4人分)


葉にんにく       200g
豚バラ肉        200g
ねぎ(青い部分)    1本分
生姜          1片

豆チ          小さじ1
豆板醤         大さじ1
甜麺醤         大さじ1
甘酒          大さじ1

ごま油         大さじ1
酒           大さじ1

 

レシピ

手順 1


豚バラ肉を茹でます。
鍋に肉が浸るくらいの水とねぎの青い部分、生姜のスライスを入れて中火にかけます。沸騰してきたら蓋をして弱火で30分煮たら、鍋からあげて冷ましておきます。乾燥しないように軽くラップかキッチンペーパーをかけておきましょう。

 

手順 2


材料を切ります。
葉にんにくは5cm程度の食べやすい長さに切ります。豚バラ肉は5mm程度に薄くスライスします。豆チは粗みじんにしておきます。

 

手順 3

炒めます。
フライパンにごま油をいれて中火にかけ、熱くなったら豚バラ肉を炒めます。

表面が少しカリカリ&色が付き始めたらフライパンを斜めにして肉は奥に、手前の方に油を集め、豆チ、豆板醤、甜麺醤を入れて炒めます。

香りがしてきたら豚バラ肉に絡めてそこへ酒、甘酒を入れます。

 

手順 4

全体がなじんだら葉にんにくも加えて肉に絡めるように鍋を回しながら混ぜ、葉がしんなりしてきたら完成です。

 

隠し味にも大活躍な吉本さんの葉にんにく


高知県の吉本さんから、冬が旬の香味野菜「葉にんにく」を送っていただきました。

普段手にする「にんにく」は成長をじっくり待って球根部分を太らせてから収穫したものであるのに対し、葉にんにくは、成長途中の若くて柔らかい葉を収穫したものです。

「にんにく」に比べて匂いは少なく、でも風味はマイルドで豊か。ネギやニラよりも繊維質が少ないので食感はやわらかく甘みがあります。

中華料理には欠かせない野菜でもあり麻婆豆腐や回鍋肉や卵と時などニラのように炒め物や鍋物などいろいろなお料理に、隠し味にも大活躍です。

食べやすく栄養も満点で健康維持に役立つ栄養素がたっぷり含まれている葉にんにく。

いろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

2018.03.06

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ