ぴりっと辛子風味の紫からし菜とこんがり砂肝を塩レモン和えた簡単おつまみレシピ

レシピのポイント


ぴりっと辛子の風味が持ち味のからし菜と食感も楽しめる砂肝の組み合わせはおつまみにぴったり。

塩レモンでさっぱりとしながらも、ビールがすすむ一品です♪

 

材料(2人分)


紫からし菜       50g
砂肝          100g
生姜          1片
レモン         1/2個
粗塩          小さじ1
ごま油         大さじ1
酒           大さじ1
黒こしょう       大さじ1
塩こしょう       適宜

 

レシピ

手順 1


材料を準備します。

紫からし菜はよく洗い、水にさらしておきます。

砂肝は2mm程度の薄切りにし、酒をふりかけて少しおきます。

生姜は粗みじん切りにしておきます。

 

手順 2

フライパンにごま油と刻んだ生姜をいれて中火にかけ、香りが出てきたら砂肝を加え塩こしょうをします。

表面が少しかりっとするまで炒めたら火を止め、冷ましておきます。

 

手順 3

紫からし菜は水をしっかりと切り、炒めた砂肝、塩、レモンと一緒にまぜ合わせたら完成です。

お好みで黒こしょうをたっぷりとかけて召し上がれ。

 

ピリッとした風味がたまらない、小野さんの紫からし菜


徳島県の小野さんから、ピリッとした風味がたまらないお野菜「紫からし菜」を送っていただきました。

個性的な葉色と食味を生かしてサラダに加えると赤紫色が映えて彩りと味のアクセントに。

また、その辛みと旨みのバランスがよく、シャキシャキとした歯触りも楽しさの一つです。

サラダなど生で食べるのはもちろん加熱しても美味しいので、いろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

2018.02.26

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ