コリンキーのハリハリ漬けでぱりぱり食感を楽しむ!食べ出したら止まらないお漬物♪

 

レシピのポイント


コリンキーのぱりぱり食感を楽しむ為にはお漬け物が一番♪
生姜と唐辛子のきいたハリハリ漬けは、食べ出したら止まらないやみつきの一品です。

 

材料(4人分)


コリンキー    1個(約400g)
塩           大さじ1

醤油 80cc
酢           60cc         
砂糖          大さじ2
みりん         大さじ2
酒           大さじ2
生姜          20g
刻み昆布        5g程度
唐辛子         1本分                   

 

レシピ

手順 1


コリンキーは4等分に切って種を取り、皮を剥いたら2〜3mm程度の薄切りにします。
ポリ袋に入れて塩も加えてよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で1時間ほど置いて水分を出します。

 

手順 2


鍋に醤油、酢、砂糖、みりん、酒、生姜を入れて中火にかけて1分程煮立たせます。火を止めてあら熱がとれたら刻み昆布と唐辛子も加えておきます。


 

手順 3


コリンキーは水分をしっかりと絞ってから容器に移し、そこへ漬け汁を加えます。全体を混ぜ合わせたら落としラップをしてから容器の蓋をしめて冷蔵庫で一晩寝かせたら完成です。


 

食感と甘みと旨みを楽しむにはお漬け物が一番のおすすめ。


宮崎県の岡元さんから綺麗なオレンジ色の「コリンキー」を送っていただきました。

コリンキーは生食用のかぼちゃです。
サラダの具材として使えばぱりぱりとした食感と綺麗なオレンジ色で彩りを与えてくれます。
個人的にはお漬け物が一番のおすすめ。塩だけを使った浅漬けでも、その食感と甘みと旨みを楽しむ事ができます。
果肉部分がとてもシルキーなので、塩だけ、や、お出汁だけ、など繊細な味付けやお料理も似合います^^

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
岡元さんのコリンキー(宮崎県産)
音が聞こえるくらい強いシャキシャキ感をもつ岡元さんのコリンキー。キュウリの風味もありますが果物のような甘み・旨味も。 生で食べるには淡白な味でドレッシングなどがあると美味しくいただけます。 加熱すると、きめ細かな南瓜食感。旨みがでて甘みのほしくない料理に硬さを残して使いやすい野菜です。
岡元さんのコリンキー(宮崎県産)を詳しく見る

2018.08.28

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ