豚の旨味がしっかりと染み込んだモチモチ感がたまらない甘辛里芋

 

レシピのポイント

豚の旨味がしっかりと染み込んだ甘辛里芋のモチモチ感がたまらない!

ごはんがすすむ一品です♪

 

材料(2人分)

里芋    4個
豚バラ肉  200g
しょうが  1片
サラダ油  大さじ1

水     400cc
酒     大さじ2
しょうゆ  大さじ2
砂糖    大さじ2
みりん   大さじ2

 

レシピ

手順 1

材料を準備します。

里芋は下茹でをします。皮をむいて食べ易い大きさに切り、鍋に里芋とひたひたつかる程度の水を入れて中火にかけます。

沸騰してから5分経ったら流水で洗いながらぬめりを取ります。

豚バラ肉は一口大にカットしておきます。

しょうがは皮ごと薄切りにしておきます。

 

手順 2

フライパンにサラダ油としょうがを入れて中火にかけ、香りが出てきたら豚バラ肉を入れて表面がこんがりするまでしっかりと焼きます。

 

手順 3

鍋に水、酒、しょうゆ、砂糖、みりんを入れて中火にかけ沸騰したら豚バラ肉を入れて煮込み、10分程度したら里芋も加えて落としぶたをし弱めの中火でさらに20分程度煮込みます。

 

手順 4

落としぶたをとって煮汁がなくなるくらいまで煮詰めたら完成です。

 

煮物がお勧め!きめ細やかな口当たりの里芋

富山県の廣さんから大粒で立派な里芋を届けていただきました。

加熱することでねっとりとしてきめ細やかな口当たりが生まれ、里芋の持つ素材の甘みが広がります。

揚げ物などでも美味しく素材の持ち味を引き出してくれますが、一番のおすすめ調理法はやはり煮物です。

どんな食材もと相性も良く、一緒に煮ることで旨味を吸って更に美味しく仕上がります。

いろんな食材と合わせたお料理で、楽しくたくさんいただきたいですね♪

 

2018.01.24

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ