コラードケールの甘みがおいしい!ケールと卵のベーシックなチャーハン

 

レシピのポイント

加熱することで引き出されるケールの甘みがおいしい一品。白ごはんの代わりに玄米を使ったり、カレー粉などのスパイスや少し癖の強い食材を入れても◎

 

材料(2人分)

白ごはん   茶碗2杯
ケール    4枚
ベーコン   2枚
たまご    2個
しょうが   少々
にんにく   少々
ねぎ 10cm

ごま油    大さじ1
鶏ガラだし  小さじ1
醤油     小さじ1
塩コショウ  適宜

 

レシピ

手順 1

材料を準備します。

ケールは葉と茎の部分を分け、それぞれ1cm角の大きさに刻んでおきます。

ベーコンは1cm幅にカットしておきます。

しょうが、にんにく、長ネギはみじん切りにしておきます。

 

手順 2

フライパンにごま油、にんにく、しょうが、長ネギ、ベーコンを入れて弱めの中火にかけ、ベーコンに焼き色がついて少しカリカリとしてきたらケールの芯を加えて1分程度炒めます。

 

手順 3

ベーコンとケールをフライパンの隅に寄せ(もしくは一度お皿に出し)空いたスペースに溶き卵を入れて軽く混ぜ、すぐに白ごはんも加えてさっと混ぜ合わせます。

 

手順 4

ベーコンとケールもごはんと一緒にし、昆布だし、塩コショウ、醤油を加えて全体がパラパラになるように煽りながら混ぜ合わせ、最後にケールの葉を加えてもう1分程度炒めたら完成です。

 

緑鮮やかな健康野菜「コラードケール」


広島県の下宮さんから緑鮮やかな健康お野菜「コラードケール」を届けていただきました。

ケールは地中海原産のお野菜でブロッコリーやキャベツなどの仲間です。

苦いイメージがあるかもしれませんが、その味はキャベツにとてもよく似ており、茹でると甘くてとても食べやすくなります。

調理法も幅広く、スムージーや青汁、油との相性も良いので炒め物、煮くずれしにくいので煮物にも、もちろん生のままサラダでも使え、幅広く活躍してくれます♪

とにかく栄養価に優れており、美容の為の万能野菜としても知られています。

抗酸化作用、美肌効果、脂肪燃焼促進、便秘解消など、いいことづくしのケール♪

いろんなお料理に加えて、健康のためにも美味しくたくさんいただきましょう♪

 

2018.01.22

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ