本当に美味しい野菜、お届けします。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

マイページ

ビールが止まらない!揚げたホワイトコーンのにんにく醤油和え

  • 2017.07.26


※おやつにもおつまみにも。味見のし過ぎでなくなっちゃうかもしれない!?

レシピのポイント

お祭りで食べる王道メニューの焼きもろこしは、夏になると食べたくなるもの。

ただ家で焼くとなると、意外に手間と時間がかかります。

今回はもっと手軽に出来る、揚げたコーンのレシピを紹介します。

蒸しても焼いても美味しいホワイトコーンですが、揚げることで実の旨味が凝縮されます。

ホワイトコーンは甘みが特に強いので、タレには一切甘みを加えません。

にんにく醤油とホワイトコーンは、これ以上ないほど美味しい組み合わせでは!?

個人的に一押しのメニューです!

材料(2人前)

・ホワイトコーン   1本
・小麦粉       大さじ1〜2
・醤油        大さじ2
・にんにく      1片
・ブラックペッパー  適量
・揚げ油       適量

レシピ

手順 1

にんにくをすりおろし、醤油と合わせておきます。

※普通のとうもろこしの場合は、みりん小さじ1〜2を加えてください

手順 2

ホワイトコーンを3等分にしてから、縦4つに切り分けます。
芯が少し固いので注意してカットしてください。

手順 3

ビニール袋にカットしたホワイトコーンと小麦粉を入れます。
口を縛ってよく振り、万遍なく小麦粉をからませます。

※ビニールを使うと手が汚れません

手順 4

180℃に熱した油で、ホワイトコーンを揚げていきます。
揚げる前に余分な小麦粉を落としておきます。
揚げ時間は3分程度です。

手順 5

揚げ終わったら油を軽く切り、手順1のタレによく絡ませれば出来上がりです。
出来立て熱々を召し上がってくださいね。

葉酸も豊富なホワイトコーン

※一粒一粒が口の中ではじけるくらいに新鮮です

とうもろこしには脂質が多く含まれていますが、その大半はリノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸。
悪玉コレステロールを減らす効果があると言われています。

さらに妊婦さんに嬉しい栄養素、葉酸も豊富なんです。

ホワイトコーンは黄粒種のコーンと比べて育てるのが難しく、希少な野菜です。
糖度が高く、皮も比較的うすいので生でも食べることができますが、加熱することでより美味しくなります。
兵庫県明石市の後藤さんが精魂込めて作ったホワイトコーンは鮮度が命なので、出来るだけ早くご賞味くださいね。

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。


こんな記事もおすすめ