様々な食感が楽しめる甘辛ニラと茄子のレタス包み

blog_danshi66_00
※ニラと茄子、レタスの様々な食感が楽しめます

野菜をしっかりたっぷり食べたい時におすすめのメニュー。
甘辛く炒めたニラは香りがよく、長めに切る事で歯ごたえも活かされます。
茄子にも味がよく染み、おしゃれな和風サラダに仕立てました。

もっとがっつりと食べたい時はひき肉を追加してもいいですし、ピリ辛が好みなら豆板醤を入れてみても面白いですよ。

材料(2人前)

・ニラ       1束
・茄子       2本
・レタス      4〜5枚
・醤油       大さじ2
・みりん      大さじ1
・酒        大さじ1
・ごま油      大さじ1
・七味唐辛子    適量
・ごま       適量

①ニラは3㎝くらいの長さに、茄子は1㎝程度のさいの目切りにしておきます。
レタスは洗って食べやすいサイズにちぎり、皿に盛っておきましょう。

blog_danshi66_01
※ニラは長めに切る事で歯ごたえを残しています

②フライパンにごま油をひき、先に茄子を焼いていきます。
油を多めに使うと、ギトギトになるので注意しましょう。

blog_danshi66_02
※ひき肉を入れる場合は茄子より先に炒め、余分な油をキッチンペーパー等で除いておきます

③茄子に火が通ったら、ニラを加えて炒めます。
しんなりしたら酒とみりんを入れ、全体的に絡ませます。
最後に醤油を入れ、水分が無くなるまで炒めましょう。

④水分が無くなったら火を止めて、七味唐辛子を回しかけたら器に盛りつけます。
最後にごまを散らして、ニラと茄子のレタス巻きの完成です!

まとめ

nira_shashin

※強い香りと濃い緑が鮮度の証

ニラはスタミナレシピによく使われるので夏の食材と思われがちですが、実は春が旬の野菜なんです。
特にこの時期のニラは香りも強く、しかも柔らか。

にんにくと同じようにアリシンが含まれ、ビタミンB1の吸収を助けて疲労回復に効果があると言われています。
さらにβカロチンは、野菜の中でもトップクラスの量が含まれています。
徳島県阿波市の小野さんが作った、旬の詰まったニラをぜひ味わってみてくださいね。

2017.05.12

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ