サッパリとした味わい!からし菜と納豆の冷やしうどん

blog_danshi37_00

※大根おろしを入れる事で納豆の粘りも気にならなくなりますよ

暖かくなると、だんだんサッパリしたものが食べたくなるもの。
そこで、からし菜を使って冷やしうどんにアレンジを加えてみました。

納豆の風味とからし菜が見事に調和し、梅の酸味が食欲を引き立てます。
さらに大根おろしをのせて食感をプラスすれば、食欲増進の効果も。
疲れた時にもぴったりの、下準備して混ぜるだけの簡単レシピです。

材料(2人前)

・からし菜       3束
・納豆         1パック
・大根         適量
・うどん(乾麺)    2束
・梅干し        1個
・ポン酢        大さじ3
・ごま油        小さじ2
・ごま         適量

①からし菜を食べやすい大きさに切り、塩で揉んでおきます。

blog_danshi37_01

※塩につけておくのは5分くらいで充分です。しんなりさせる事で味が絡みやすくなります

②大根はすりおろし、梅干しは種を取ってからたたいておきましょう。
からし菜を水で洗い流して水分を拭き取ったら、大きめのボウルで納豆、ポン酢、ごま油と混ぜ合わせます。

blog_danshi37_02

※これだけ用意していれば、あとはうどんと和えるだけです

③大きめの鍋でうどんを湯がいていきます。
表示時間より若干長めに茹でたら、取り出してすぐ冷水でしめます。

④②で納豆とからし菜を和えたボウルに、うどんを投入します。
全体的に混ざり合ったら盛りつけましょう。
最後に大根おろしと梅肉を添えてごまをかければ、からし菜と納豆の冷やしうどんの出来上がりです!

まとめ

karashina_shashin

徳島県阿波市の小野さんから、生でも食べられるサラダからし菜が届きました。
漬け物にして食べる事が多い食材ですが、アクも少なくそのまま食べても独特の風味と辛味が楽しめます。

そんなからし菜、実は栄養がとっても豊富。
ビタミンCはほうれん草の1.8倍、カルシウムは2.8倍以上含まれていると言われており、さらに葉酸に至っては野菜の中でもトップクラスの含有量となっています。
美肌効果だけでなく、健康に役立つ栄養素がたっぷり入った小野さんのからし菜、ぜひ食べてみてください。

2017.03.07

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ