フルーツキャベツを素揚げ野菜のマリネでサラダに

blog_danshi18_01

野菜をたっぷり食べたい時にもってこいのボリュームサラダです。
フルーツキャベツは角切りにすることで存在感が失われず、紫黒酢を使った素揚げ野菜のマリネと共に食べると、優しい甘酸っぱさに思わずにんまりすること間違いなし。
マリネは多めに作っておくと、おつまみや副菜にもなります。
簡単に作れる肉味噌も添えれば、大人も子供も大好きな味に!

材料(2人前)

・フルーツキャベツ   1/2個
・人参         1本
・茄子         1本
・ピーマン       2個
・ひき肉(合い挽き)  100g(常温に戻しておきましょう)

◯マリネ液
・オリーブオイル    100ml
・紫黒酢        大さじ2
・濃い口醤油      大さじ1
・砂糖         大さじ1

◯肉味噌用調味料
・酒          小さじ2
・みりん        小さじ2
・味噌         小さじ1

 

①まずは材料の下処理からです。
キャベツは2㎝程度の角切りにします。
人参、茄子、ピーマンは乱切りにして、大きさを揃えておきます。
茄子は切ったあと、しばらく水につけてアクを抜いておきましょう。

blog_danshi18_02

②マリネ液の材料を全て混ぜ、耐熱容器に入れておきます。
マリネ液が出来たら、フルーツキャベツ以外の野菜を揚げていきましょう。
油の温度は170℃、どの野菜もよく水気を拭いておくように。
揚げ時間の目安は、茄子と人参が3〜4分、ピーマンは1分程度です。

③揚げ終わった野菜は油を軽く切り、すぐマリネ液に入れていきます。

blog_danshi18_03

④マリネが冷めて味が染み込んだら、キャベツと軽く和えておきます。
フルーツキャベツは大きめに切っているので、シャキシャキ感が損なわれません。

⑤フライパンにほんの少しだけごま油(分量外、サラダ油でも可)を入れて中火に。
ひき肉を入れたら、しばらく触らずに焦げ目をつけます。
そうすることで香ばしさが加わり、全体的にコクがでます。
焦げ目が付いたら混ぜ、火が通ればお酒とみりんを投入。
水分が半分程度になったら味噌を入れて、焦げないように煮詰めれば肉味噌の出来上がり。

⑥④を皿に盛りつけて、⑤をかければ完成です!

 

まとめ

blog_danshi18_00

宇野さんから無農薬フルーツキャベツが届きました。
少々小振りながらもずっしりと重く、葉のつまり方も言うことなし!
断面を見てびっくりするのは、その葉の肉厚なこと。
食べてみるとさらにびっくり、一口噛むごとに口の中に甘みが広がります。

今回のレシピは同じ野菜でも色々な味わいを感じられるように、料理によって切り方を変えています。例えば千切りなら繊維に沿って切ると歯ごたえが楽しめ、垂直に切れば柔らかい口当たりに。
フルーツキャベツの色々な表情をご堪能下さい。

 

2017.02.07

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ