本当に美味しい野菜、お届けします。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

ログイン

少しの手間で洋食店の味!にんにくたっぷりのエスカルゴバター

2017.06.07


※にんにくと香草の香りが食欲を刺激します
 
エスカルゴバターは、フランスのブルゴーニュ地方の料理に使われる、ガーリックバターの一種です。
その名前の通りエスカルゴ料理にも使われるのですが、それだけではありません。
写真のようなガーリックトーストはもちろん、パスタや炒め物、ステーキのソース代わりにも使える万能調味料です。
 
冷凍での保存も可能なので、普通のパセリやディルにローズマリーなど、いくつかのハーブで色々作ってみても楽しいですよ。

 
材料(ココット1杯分)
・にんにく       2片
・無塩バター      100g
・イタリアンパセリ   20〜30枚(5g程度)
・塩          小さじ1/2
 
①無塩バターはボウルに入れ、常温に戻しておきましょう。
 

※溶かし過ぎると分離してしまうので、レンジ等は使わないようにしてくださいね
 
②にんにくとイタリアンパセリをみじん切りにします。
 
※何種類かのハーブを混ぜても◯
 
③バターと塩、にんにく、イタリアンパセリをゴムベラでしっかりと混ぜます。
混ざり切ったらココットに移し、冷蔵庫で冷やせば完成です。

 

まとめ

 

 

※夏バテ対策にもってこいの食材です
 
疲労回復といえばにんにく、というのは当たり前のようになっていますが、この効果を持つ栄養素がアリシン。
アリシンはにんにくの匂いの元となる成分でもあり、強力な抗酸化作用をもつとも言われています。
 
一番効果が出る調理法は、細胞が細かく潰されるすりおろしです。
調理してから時間が経ってしまうと香りの質が変化し、栄養素も揮発してしまうので、使う直前にするようにしましょう。
愛知県西尾市の今井さんが心をこめて作った新鮮にんにく、いろんな料理にぜひ活用してくださいね。

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。


こんな記事もおすすめ