晩ごはんやお弁当にもう1品プラス!あまーい青大豆の五目煮


 

レシピのポイント

森本さんの青大豆をじっくりやわらかく炊き上げました。
青大豆に合う甘めでしっかりとした味付けで、ご飯のおともやお弁当にぴったりです。

 

材料(2人分)

材料 分量
森本さんの青大豆 1袋(250g)
人参 1/2本
こんにゃく 1/2枚
しいたけ 4個
ごぼう 1/2本
れんこん 5cm
こんぶ 10g
3カップ
だし 1カップ
砂糖 1/2カップ
1/4カップ
みりん 1/4カップ
しょうゆ 1/4カップ

 
※準備 青大豆は水洗いし、水5カップに8時間つけておきます。

 

レシピ

手順 1

にんじん、しいたけ、こんぶは1cm角に切っておきます。
こんにゃくは1cm角に切って、下茹でしておきます。
ごぼうとれんこんは1cm角に切って、水につけておきます。

 

手順 2

鍋に青大豆と水3カップを入れ、柔らかくなるまで30分~40分ゆがき、ザルに上げておきます。
鍋にだし、青大豆、にんじん、こんにゃく、しいたけ、ごぼう、れんこん、こんぶ、砂糖、酒、みりん、しょうゆを入れ、落し蓋をして30分煮込んだら完成です!


 

 

濃厚な豆の味と甘み

岐阜県の森本さんから粒の揃った綺麗な青大豆を送っていただきました。
青大豆は戻すと粒が大きくなり甘味が出てきて、塩味でも十分美味しくいただくことができます。
出回る量の少ない青大豆を、ぜひこの機会に食べてみてくださいね。

 

ココノミの野菜情報
森本さんの青大豆(岐阜県産)
土地そのものの味、 土地もつ力を信じ 土地に根ざす作物を栽培したいという思いを持ち 無農薬 無肥料(動物糞尿など有機肥料も一切使用せず)の自然栽培で育てた青大豆です。 品種名は「越前みどり」と言います。 元は福井県の品種ですが、農業の師匠が育てていた品種で枝豆としても美味しいので(9月中頃から10月中頃収穫)思い入れがあるため栽培しております。枝豆が熟したものが大豆となるので 枝豆として出荷しきれなかった分を大豆として 販売させていただいております。 私が農業をしている岐阜県は海の無い県で 貴重なタンパク源として昔から大豆を大切に育てられおり豆腐や醤油、味噌などの文化が根強い地域ですが、現在その原料のほとんどは輸入大豆です。 土地の文化や味を大切にしたいので大豆は中々仕事量(栽培から収穫、脱穀、選別。。。)が多く割りに合わない作物ですが、地道に育てております。どうぞお試し下さいませ! 農園 ソヤ畦畑は自家採種に力を入れております!
森本さんの青大豆(岐阜県産)を詳しく見る

2019.10.03

こんな記事もおすすめ