100種類以上の有機野菜を栽培!兵庫県豊岡市で有機農家を営む由良さんを訪問

今回ココノミスタッフが訪問させて頂いたのは、兵庫県豊岡市で有機農法を営む由良さんの農園です。100種類以上のお野菜を栽培されている由良さんですが、その中からニンニク、タマネギ、ベビーリーフ、ワサビ菜、イエルバブエナ、セルバチコ、トレビス、ダンデライオン、アリッサム、ワスレナグサ、スナップドラゴンなど様々なお野菜を見学させて頂きました!

様々なお野菜を見学させて頂きました!

ーーこんにちは(笑)よろしくお願いします。
由良さん「こんにちは(笑)ここのハウスは、色んな物を植えています。他の圃場で、余った苗を植えています。」

ーーはい。
由良さん「ニンニクの種があったので植えて、伸びた葉を出荷しています。ニラみたいなかんじで。葉を切ってもまた伸びてきます。何回か採れます。」

ーーニラみたいですね。
由良さん「タマネギも露地で作っていますけど、苗が余ってしまい勿体無いので。」

ーーそうですよね(笑)
由良さん「ハクサイもダイコンも暑い日が続いて、花が咲いてしまいました。」

ーーあら~。
由良さん「花が咲いて駄目なのですけど。でも、うちは、花は花で売ります。」

ーーなるほど。
由良さん「ベビーリーフも作っています。ベビーリーフに使えないサイズは勿体無いので植えています。」

ーーなるほど。そうすると、またできますね。
由良さん「そうです。」

ーー土がしっとりしていますね。雨だからですか?
由良さん「そうです。水捌けはいいですけど。ここには、ワサビ菜です。もうしばらく収穫できますね。4月いっぱいくらいです。」

ーーワサビ菜は害虫とかはどうですか?
由良さん「うちは、虫が着いたら、千切って捨てますね。」

ーーそうなのですか。これからの時期は虫が出始めて大変ですね。
由良さん「そうですね。初期に発見して、虫が付いている葉は千切って、付いてない葉を残してあげます。完全に手遅れの物は、抜いて捨てます。」

ーー被害が広がらないように、ですね。

難しい名前のイエルバブエナを見学!

由良さん「ちょっとほったらかしですけど、イエルバブエナというミントです。」

ーー送ってくださいましたね。
由良さん「これは、今、安定してきて人気が出てきましたね。」

ーーすごくいい香りですね。一般的なミントと違いますね。
由良さん「そうですね。一般的なミントよりも芳香が強いです。」

ーーすみません。名前をもう一度、教えてもらえますか?ちょっと難しくて(笑)
由良さん「はい(笑) イエルバブエナです。キューバ原産のミントです。」

ーーなるほど。
由良さん「ここら辺は、セルバチコです。」

ーーこれはそのまま食べられますか?
由良さん「はい、食べられます。ルッコラの野生種なので、少し苦味はありますが、風味はルッコラですね。」

ーーそうですね。これは、癖になる美味しさですね!サラダに少し入っていたらいいですね(笑)
由良さん「そうですね。多く入れないで、アクセントに入るといいですね。」

ーーいいですね(笑)
由良さん「今、苗作りをしていまして、セルバチコとイタリアンパセリを植え替えた所ですね。イタリアンパセリはうちでは、大きくなり過ぎたものも出荷します。シェフによってはブーケガルニに使用するようです。」

ーーブーケガルニですか?
由良さん「タイムとかローリエ、エストラゴンとかの香草類と束ねて、ブイヨンを作る時に使います。だから、大きくて固くてもいいのです。」

ーーなるほど。いい香りですね。家で育てた事がありますが、使い方がわからなくて(笑)
由良さん「パスタとかトマトに合いますよ。」

ーー今度、やってみます(笑)
由良さん「彩りがでて、高級感が出ますよ(笑)」

ーー使いこなせれば、料理上手に見えますね(笑)

ベビーリーフ専用のハウスも

由良さん「(笑)ここは、4月から稼働しますが、ベビーリーフ専用のハウスです。」

ーー時期はもう終わりですか?
由良さん「そうです。4月に合わせて、種まきをしていきます。ここは、ホウレンソウとか、少し変わった物も植えています。」

ーー赤い茎のホウレンソウですね。隣はラディッシュですか?
由良さん「そうです。これも色合いが綺麗ですよ。」

ーーそのままサラダで食べるのですか?
由良さん「そうです。これは、花が咲いて駄目ですが(笑)これはトレビスです。これはわざと、とうをたたせています。」

ーーなんですか?
由良さん「花が咲くのですよ。花を採っているのですよ。実際は、もっと紫色の綺麗な花が咲きますが、ちょっと調子が悪いな(笑)一回、終わっているので。菊科なので、そのまま食べられます。サラダの飾りに使います。」

ーーへ~。すごいですね。
由良さん「これは、たまたま生えていますが、ダンデライオンです。」

ーー食用タンポポですね。普通のタンポポとどう違うのですか?
由良さん「野生のタンポポより、味がマイルドだと思いますよ。これはソレルです。」

ーー初めて聞く名前です。
由良さん「フレンチに使いますね。酸味が強くて、色合いがいいですよ。コーンスープに入れるといいみたいです。」

ーーへ~。
由良さん「これは、スナップドラゴンです。」

ーーすごい名前(笑)これはそのまま食べるのですか?
由良さん「これは花を売っています。今朝、採ってしまったのですが。苦いですけど、そのまま食べます。サラダ用に売っています。」

ーー苦いですね(笑)
由良さん「後は、レモンバーム、シュンギク。ケールは、遊びで作っています。」

ーーたくさんありますね。

露地栽培のお野菜を見学

由良さん「次は露地栽培の方に行きましょう。雪が解けていますけど、まだ降りますね。」

ーー例年だと、まだ雪がすごいのですね。
由良さん「今年は暖かかったですね。アリッサム、ワスレナグサ、スナップドラゴンがズラっと並んでいるのと、ルッコラは10日単位で種を蒔きます。あっちは、ストロベリースピナッチというホウレンソウですね。葉がギザギザしています。」

ーー見たことあります。名前もでは知らなかったです。
由良さん「これは、赤い実がつきます。ストロベリーによく似た実がつくのですよ。」

ーーホウレンソウなのに!?食べ方は?
由良さん「ホウレンソウと同じですよ。実はそんなに甘くはないですね。でも見た目はいいですよ。」

ーー面白いですね。ずっと無農薬でやっているのですか?
由良さん「そうですね。理念的には。有機の認証は受けていないのですが、栽培方法は有機栽培です。」

ーーここの土地のご出身ですか?
由良さん「ここの社員は地元出身ですね。一時は違う仕事をしていましたが、会社を設立した時に集まってきましたね。だから、初めから農業をしていたわけじゃなく、全く別の業種からやり始めたのですよ。」

ーー農業をすることに違和感はなかったですか?
由良さん「実家が農家でしたから、なかったですね。ある程度の知識はありましたから。」

ーーなるほど。今日はたくさんの野菜を見せてもらいましたが、何種類くらいありますか?
由良さん「100種類くらいになると思います。」

ーー品目が100を超えるって凄いですね!
由良さん「まあ、キャベツだけで6種類ありますから。色んな形をしたのがあるのですよ。ダイコンも青首ダイコン、白首ダイコン、赤とか紫とかもありますね。」

ーー面白いですね。
由良さん「炊いて食べるのは青首ダイコンが美味しいですけど、サラダとか生食するのは、カラーダイコンは色見がよくていいですね。」

ーー料理によって使い分けるのですね。今日一日で、色んな種類の野菜を教えてもらいました。珍しい野菜が多くて、楽しかったです。ありがとうございました。
由良さん「ありがとうございました(笑)」

2019.05.18

こんな記事もおすすめ