ビールに合う!コールラビと豚挽肉のサブジでスパイシーな一皿

 

レシピのポイント


サブジはインドの家庭料理。コールラビと粗挽き肉をクミンとカレー粉で炒めたスパイシーな一皿に。
ドライカレー風にご飯と合わせても、ビールのおつまみにもぴったりです♪

 

材料(約2人分)


コールラビ      1個
豚粗挽き肉      100g

クミン        小さじ2  
カレー粉       小さじ2
塩こしょう      小さじ1
ダシダ        小さじ1
オリーブオイル    大さじ2

 

レシピ

手順 1


コールラビは皮を厚めに剥き、くし切りで食べやすい大きさに、葉の部分も柔らかい場所は5cm程度の長さに切っておきます。

 

手順 2


プライパンにオリーブオイルとクミンを入れて中火にかけ、シュワシュワと泡だってきたら粗挽き肉を加えて炒めます。

 

手順 3


挽肉に軽く焼き色がついたらコールラビの果肉部分を加えて蓋をし、3分ほど蒸し焼きにします。

 

手順 4


コールラビの葉の部分も加え、塩こしょう、ダシダ、カレー粉を入れて混ぜ合わせながら炒めて、全体が馴染んできたら完成です。

 

ポリポリ食感と甘みが美味しい西前さんのコールラビ


奈良県の西前さんから綺麗な翡翠色の「コールラビ」を送っていただきました。

ポリポリの食感と甘みが美味しいコールラビ。
クセもなく甘みと旨みが強いので薄めにスライスしてサラダもおすすめです。
歯触りと味わいは浅漬けやお漬け物にもぴったりで、炒め物や煮込み料理にも使える万能お野菜♪

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
西前さんのコールラビ(奈良県産)
見た目に驚く西前さんのコールラビ。カブのような食感と優しいブロッコリーのような甘みが特徴です。そのままぽりぽりと食べれますが、炒めるるのもオススメです。虫の影響により葉はない状態でのお届けとなります。
西前さんのコールラビ(奈良県産)を詳しく見る

2018.12.26

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ