クセになる♪ほんのり苦味の高菜をたっぷり詰め込んだヘルシー焼き餃子

 

レシピのポイント

餃子にたっぷりの高菜を加えて作ってみました。
ほんのりと高菜の苦みを感じられる大人の餃子になりました。
ピリッと辛いラー油入りのタレに付けて食べると止まらない美味しさです♪
おつまみにもよく合いますよ!

 

材料(2人分)

豚挽き肉 200グラム
卵 1個
酒 大さじ2
醤油 大さじ1
中華スープの素 小さじ1
塩コショウ 少々
高菜 半袋
餃子の皮 16枚
ゴマ油 大さじ1

 

レシピ

手順 1

高菜は刻んで塩をまぶして水分を出します。
水分が出たらぎゅっとしぼります。

 

手順 2

ボウルに豚挽き肉、卵、中華スープの素、塩コショウ、酒、醤油を入れて粘りが出るまでこねます。
その後高菜を加えて混ぜます。
餃子の皮で具材を包みます。

 

手順 3

ゴマ油をしいたフライパンに餃子を並べて焼いていきます。
底に焦げ目がついたら熱湯を100cc注いで蓋をして蒸し焼きにします。
火が通ったら蓋を外して水分を飛ばして完成です。

 

愛知県に住んでいる木村さんが新鮮な高菜を届けてくださいました。
想像以上にボリュームがありシャキッとした高菜です。
葉の部分は食べるとほろ苦く、茎の部分は甘みを感じられます。
おひたしや煮物、炒め物など幅広く料理に使うことができます。
ぜひ一度食べてみてください♪

 

ココノミの野菜情報
木村さんの高菜(愛知県産)
「雲仙こぶ高菜」という九州地方の高菜で茎の部分に「こぶ」があるのが特徴。一時絶滅の危機にありましたが、復活した幻の野菜です。スローフード国際協会の最高位に日本で初めて認定されています。ピリッとした味で高菜漬けの他に炒め物やおひたしでも。※越冬すると「こぶ」の部分が際立ってきます。
木村さんの高菜(愛知県産)を詳しく見る

2018.12.08

  • 書いた人:もも

    富山県に住んでいる主婦です。小さなころから食べることが大好きで、お菓子作りや料理をおこなっていました。
    簡単で身体に優しくて美味しいレシピを心掛けています。いつか大きくなった娘2人と一緒に料理を作ることを楽しみにしています♪

こんな記事もおすすめ