巻いて焼くだけで旨みを閉じ込めてジューシーな仕上がり♪スナップエンドウの黒胡椒肉巻き

 

レシピのポイント


ポイントは豚肉でスナップエンドウ全体を包むこと!

蒸し焼きにする事で旨みを閉じ込めてジューシーな仕上がりに。

一口食べればポリポリじゅわっ。ビールが進むおつまみです。

 

材料(2人分)


スナップエンドウ    50g
豚肉          100g
塩こしょう       適宜
黒こしょう       適宜

 

レシピ

手順 1


スナップエンドウは水で洗い、スジをとっておきます。

 

手順 2


豚肉にかるく塩こしょうをふりかけ、スナップエンドウに巻いていきます。

豚肉は広げて置き、斜めにスナップエンドウをおいてくるくる。

はじめと終わりは肉を内側に織り込んでスナップエンドウの全体が隠れるように意識します。


 

手順 3


巻いた豚肉の表面に粗挽きの黒こしょうをたっぷりと付け、グリルで焼きます。

中火で5分~8分程度、表面がこんがりと焼き色がついたら完成です。

 

実は煮物もおすすめ。中山さんのスナップエンドウ

岡山県の中山さんから「スナップエンドウ」を送っていただきました。

塩ゆでだけで一品料理になってしまう美味しいスナップエンドウ。

旨みと甘さ、莢のサクサクッポリポリッ食感が美味しいお野菜です。

加熱する事で甘みが引き出されるので、茹でたり蒸したり炒めたりするのがおすすめ。

莢の食感を楽しみたい時は1~2分程度、短めにさっと茹でて、なるべくなら水にさらさずにうちわで扇ぐなどして手早く冷ましましょう。

栄養も残り、なにより味わいが濃く楽しめます♪

実は煮物もおすすめ。長めに火を通す方が甘みが十二分に引き出され、また違った食感と味わいが楽しめます。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
中山さんのスナップエンドウ(岡山県産)
中山さんのスナップエンドウは、甘みと旨味が強いのが特徴です。茹でても焼いても食感がしっかり残りますので、加熱調理に向いています。茹でるだけでも、美味しくいただけますが、チーズやアンチョビ等の食材に合わせても負けないくらい濃い味わいをお楽しみ頂けます。
中山さんのスナップエンドウ(岡山県産)を詳しく見る

2018.06.07

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ