栄養満点!旨みもたっぷり!スナップエンドウとベーコンのパスタ〜温玉のっけ

 

レシピのポイント


栄養満点!旨みもたっぷり!莢と豆の食感と風味の違いを楽しみながら、温玉を絡めることでさらにコク深く。

シンプルな味付けですが、スナップエンドウの茹で汁を一緒に使うことで甘く爽やかな青い香りも広がります。

 

材料(2人分)


スナップエンドウ    100g
ベーコン         50g
パスタ         200g
たまご         2個
コンソメ(キューブ)  1/2個

オリーブオイル     大さじ2
黒こしょう       適宜

 

レシピ

手順 1


スナップエンドウは水で洗い、スジをとっておきます。

ベーコンは1cm幅にカットしておきます。

 

手順 2


温玉を作ります。

お鍋にたっぷりのお湯をわかし、沸騰したら火を止めて玉子をそっと入れ10分たったら取り出しておきます。

パスタは規定の時間よりも1分程短く茹でます。


 

手順 3


フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れ、弱めの中火にかけます。

じっくり焼き色を付けながらベーコンの旨みをだし、こんがりとしてきたらパスタの茹で汁300cc、コンソメをフライパンに入れ、ソースの準備をします。

 

手順 4


パスタが茹で上がる1分前に、ベーコンと茹で汁の入ったフライパンにスナップエンドウも加えて火を通していきます。

パスタも茹で上がったら併せて1分ほど中火で混ぜ合わせ、味を馴染ませます。

 

手順 5/h4>


パスタを器に盛り、中央部分にへこみを作って温玉を乗せます。

スナップエンドウは半分に割いてお豆をみせても可愛いです。

最後に黒こしょうをたっぷりとふりかけたら完成です。

温玉をソース代わりにからめながら召し上がれ♪

 

塩ゆでだけで一品料理になってしまう美味しさ!中川さんのスナップエンドウ

愛知県の中川さんから、緑色鮮やかなぷっくり「スナップエンドウ」を送っていただきました。

塩ゆでだけで一品料理になってしまう美味しいスナップエンドウ。
青い香りと甘さ、莢のサクサクッ、豆のプリっとほくっとした食感が美味しいお野菜です。

加熱する事で甘みが引き出されるので、茹でたり蒸したり炒めたりするのがおすすめ。
莢の食感を楽しみたい時は1~2分程度、短めにさっと茹でて、なるべくなら水にさらさずにうちわで扇ぐなどして手早く冷ましましょう。栄養も残り、なにより味わいが濃く楽しめます♪
実は煮物もおすすめ。長めに火を通す方が甘みが十二分に引き出され、また違った食感と味わいが楽しめます。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
中川さんのスナップエンドウ(愛知県産)
蒸すだけでも十分な甘さの中川さんのスナップエンドウ。さっと湯がいて料理やお弁当の彩りにどうぞ。卵と炒めたり、煮物やスープなどにどうぞ。
中川さんのスナップエンドウ(愛知県産)を詳しく見る

2018.05.05

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ