味付けはシンプルに!ヤーコンの甘みとシャキシャキを豚肉巻きで

豚肉の旨味がヤーコンの甘さを引き立てます

 

レシピのポイント

シャキシャキとしたヤーコンの食感と、豚肉の香ばしさがたまらない一品です。

ヤーコンは生で食べられるので下茹での必要もなく、メインの料理なのに簡単にできますよ。

焼く前に片栗粉をまぶすことでほどけにくくなり、豚肉もカリッと仕上がります。

ヤーコンの甘みをとても感じられるレシピなので、まずは塩とブラックペッパーのみで味わってみてください。

 

材料(2人分)

ヤーコン     1/2本
豚肉(スライス) 200g前後
片栗粉      大さじ1~2
塩        適量
ブラックペッパー 適量
サラダ油     適量

アク抜き用酢水
水        500cc
お酢       大さじ1

 

レシピ

手順 1

ヤーコンは皮を剥いて5mm程度の拍子切りにし、酢水につけてアクを抜いておきます。
5分ほどしたら取り出し、水洗いしておきましょう。

※酢水は水500mlに対して大さじ1くらいですが、目分量でも問題ありません

 

手順 2

豚肉をひらき、水を切ったヤーコンを端においてから塩を全体に振りかけます。

ばらけないようにしっかりと巻いていきましょう。

※巻きが緩いと焼いている間に剥がれてしまうので、注意してくださいね

 

手順 3

ヤーコンを巻いた豚肉に満遍なく片栗粉をまぶします。

フライパンに油を引き、まずは中火で焦げ目をつけていきましょう。

全体に焼き目が付いたら蓋をして弱火にし、5分ほど蒸し焼きにします。

※豚肉からも脂が出るので、拭きとりながら焼くと油がはねにくいです

 

手順 4

豚肉に火が通ったらお皿に盛りつけ、ブラックペッパーを散らせば出来上がりです!

 

ビックリするくらいの瑞々しさ!「ヤーコン」

※切ってみるとビックリするくらいの瑞々しさです

見た目はさつまいもそっくりですが、その食感は梨や大根をイメージさせる不思議な野菜です。

健康野菜と呼ばれるほどに栄養成分が豊富で、ビフィズス菌を活発にするフラクトオリゴ糖の含有量は野菜の中でもトップクラス。

ダイエット食品としても優秀で、低カロリーな上にポリフェノールも含まれています。

そのため少し渋みを感じることがありますが、酢水に浸けるだけで気にならなくなりますよ。

長野市の宮崎さんが作ったヤーコンの上質な甘みを、ぜひ堪能してください。

 

2017.11.04

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ