熱々ご飯に乗せて丼でもOK!長なすと豚肉のゴマ味噌炒め


 
ポイントはナスにも豚肉にもしっかりと焼き色がつくまで炒めること!ナスと油との相性は抜群♪ナスがトロトロの仕上がりになります。

◆材料<2人分>
茄子・・・2本(約200g)
豚肉スライス・・・100g
炒りごま・・・大さじ1

味噌・・・大さじ1
酒・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1

ごま油・・・大さじ1
唐辛子・・・1本
小麦粉・・・適宜

◆作り方

①材料を準備します。
茄子は乱切りにし、ひとつまみの塩をまぶしてアク抜きをします。
5分ほどして水分が出てきたらキッチンペーパーなどで拭き取ります。
豚肉は3センチ幅に切り小麦粉をまぶしておきます。
味噌、酒、みりん、砂糖は合わせて混ぜておきます。


 
②フライパンで炒めます。
フライパンにごま油と唐辛子を入れ中火にかけ、豚肉を入れて軽く焼き色がつくまで炒めたら茄子を加えて全体に油をなじませるように煽り、ナスにも焼き色がつくまで5分程度しっかりと炒めます。


 
③味付けをします。
茄子にしっかりと火が通りしっとりとしたら炒りごま半量を加えて軽く炒めます。合わせておいた調味料も加えてからめながら炒め、水分がなくなってきたら出来上がりです。


 
④器に盛り付けます。
器に盛り付けて、残りの炒りごまを振りかけて完成です。

しっかりとした味付けなので熱々ご飯に乗せても、ビールのアテにもピッタリです♪

 

まとめ

今回は奈良県天理市の生産者さん、西前さんの長茄子を送っていただきました。

夏野菜の代表の茄子。長茄子、米茄子、賀茂茄子、白茄子、翡翠茄子などいろいろな種類がありますが、その調理法はとても幅広く、煮てよし!焼いてよし!炒めてよし!お漬物にもよし!と万能選手です。

西前さんが無農薬で育てた長茄子は旨みがギュっと濃縮されています。

西前さんの長茄子を使ったお料理で旬の味わいをお楽しみください!

2017.07.23

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ