岐阜県本巣郡の農園で露地栽培にこだわる石井さんを訪問

石井さんの農園の地域はかえるの天国!?

岐阜県本巣郡で露地栽培のみでお野菜を育てておられる石井さんの農園を訪問しました。

畑の周辺は田んぼがあり、かえるが夏に向けてよく鳴いていました。
畑にもよく遊びに来るそうで間違って踏まないように気をつけているそうです。

畑を見せて頂いた際にも、堂々と畑の中にいて驚きました。
自然と生き物の過ごしやすい地域ということなんでしょうね。

現在は豆類が全盛期でグリーンピースやキヌサヤ、そら豆などを収穫されています。

ハウスではなく露地にこだわる石井さんの理由とは

石井さんは群馬県出身で、農業を始めるまでは愛知県で働いており、
その後岐阜県の師匠となる農家さんに、声をかけて頂き岐阜県で農業を始めたそうです。

「農業は祖父祖母がやっておりいつかはやりたいと夢に思っていた」と語られる石井さん。

「農薬を使ってしまうと畑の土が、痩せてしまい元気なお野菜を作れなくなってしまいます。
そのため無農薬で、自然に優しくてお野菜に無理をさせないように育てています。
また旬のお野菜をお届けしたいので露地のみでお野菜を育ててます」

と素敵な笑顔でお野菜について語って頂きました。

毎年注文するお客様もいる石井さんの美味しい野菜

石井さんは年間を通して、多品目のお野菜を育ててらっしゃいます。

また2週間限定のお野菜など収穫期間が短いので、お客様からはよく
「美味しかったのにもうあの野菜ないのと、よく問い合わせを頂きますが、
残念ながら次回は来年になりますとお伝えすると、本当に来年注文頂いたりして嬉しいです」と語って頂きました。

グリーンピース嫌いも好きになる生のグリーンピース

お話をしながら石井さんに連れられて石井さんの畑まで。
畑で育っているグリーンピースを収穫してもらい、「試食どうぞ」と頂きました。

昔給食の時に出たグリーンピースが、食感が美味しくなく苦手なお野菜でしたが
目の前で取って頂いたので恐る恐る口に入れてみました。

思い切って噛んで見るとあの嫌な食感ではなく、ぷちっというような軽い食感。
驚きました。

今まで食べていたグリーンピースは、なんだったのだろうと思うほど美味しくて、
ぽりぽりとすぐに1つ食べきってしまいました。

「石井さんについグリーンピース苦手だったんです」とお話しすると、
市販に流通しているグリーンピースは水煮缶が多く、生のグリーンピースとは別物だとご丁寧に教えて頂きました。

私みたいなグリーンピース嫌いの人に、食べて頂きたいなと思うほど、石井さんのグリーンピースは美味しかったです。

チャレンジ精神の旺盛な石井さん

露地栽培にこだわる石井さんはチャレンジ精神も旺盛。

これから育ててみたい野菜はありますか?という質問にも
「やりたい野菜は今のところ全てやっているからないかな!」というパワフルな答え。

全力を出している姿勢が素敵です。

さらに野菜作りを活かした収穫体験や料理教室など地域との関わりも大事にしたイベントを不定期に開催されています。

パワフルな石井さんのお野菜、お届けする日も近そうです!

ありがとうございました!

2017.05.31

こんな記事もおすすめ