お弁当に!彩り豊かなパープルスイートロード(じゃがいも)の酢豚

blog_danshi20_01

さつまいもと言えば、まず思いつくのは大学芋やタルトなどのスイーツではないでしょうか。
おかずにするには甘くてご飯が進まないから、と敬遠される方もいると思います。
そこで紹介するのが、根菜を使った酢豚です。

デパ地下のデリコーナーでも人気がある根菜酢豚。
一緒に合わせた蓮根は、パープルスイートロードの甘みと相性バッチリです。
晩ご飯のメインにはもちろん、お弁当のおかずにも最適です。

材料(2人前)

・パープルスイートロード   200g
・レンコン       200g
・豚肉ブロック     150g
・片栗粉        適量
・ゴマ         お好みの量

◯調味料
醤油          大さじ3
紫黒酢         大さじ2
砂糖          大さじ1
酒           大さじ1

 

①パープルスイートロードをよく洗い、1㎝幅の半月切りにします。
アクにより変色してしまうので、他の作業をしている間は水につけておきましょう。

blog_danshi20_02

②豚肉のブロックを大きめにカットし、蓮根は皮を剥いて同じく1㎝幅の半月切りに。
パープルスイートロードを水から出して水分を良く拭き、薄力粉をまぶします。
豚肉と蓮根にも順次まぶしていきましょう。

blog_danshi20_03

③170℃前後に熱した油で下揚げしていきます。
さつまいもは火が通りにくいので長めにじっくり揚げましょう。
目安としては片面3分、裏返して2分のトータル5分ほど。
蓮根と豚肉は、両面合わせて3分ほどで火が通ります。

blog_danshi20_04

④炒め始める前に、調味料を混ぜ合わせておきます。
フライパンに軽くごま油をひき、火加減は中火に。

③を投入してから、調味料を入れます。
だんだん調味料にとろみがついていくので、水分がなくなればゴマを加えます。
全体に行き渡るように和えれば完成です。

 

まとめ

blog_danshi20_00

姫路市にある前田農園さんからパープルスイートロードが届きました。 前田農園さんは循環型菜園と呼ばれる方法で、環境にも人にも優しい野菜を作っている農家さんです。

一般的に甘みが少ないと言われる紫芋ですが、このパープルスイートロードの甘さはさつまいもと比べても遜色ありません。
それもそのはず、農林水産省の管轄にある農研機構によって開発された、比較的新しい種類の野菜なのです。
パープルスイートロードの持つ色合いと甘みを活かしたレシピをぜひお試し下さい。

 

2017.02.07

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ