神戸に拠点を置く料理研究家・濱田美里さんに教えて頂く、パワフルな味わいの菜の花の魅力を引き出すシンプルレシピ

レシピ

春の訪れを予感させてくれる、菜の花

 ココノミの人気食材の魅力を、地元神戸の料理家・濱田美里さんの視点で引き出して頂きます。今回使用した食材は菜の花。春のイメージが強い野菜ですが実は冬野菜なんです。そんな菜の花の魅力を最大限に引き出す、シンプルだけど驚くほど美味しいレシピを教えて頂きました。

和モダンな料理を発信されている濱田美里さん

 長年東京(世田谷、恵比寿)を拠点として活動されていた濱田さん。2017年から神戸に拠点を移していらっしゃいます。和食を中心としながらも、世界を旅した経験や本格的な薬膳の知見などを活かし、海外の食文化や調理法を取り入れた和モダンな料理を発信されています。

無農薬で育った、芝橋さん(徳島県)の菜の花

 濱田さんに使って頂いたのは徳島県・芝橋さんの菜の花。濱田さんには事前にココノミで扱っている菜の花を複数試食頂いたのですが、「繊細でシルキーな印象の中にも、しっかり味の芯があり、とても美味しい!」と太鼓判を頂きました。特に今回ご紹介するレシピで食べると絶品とのことです。

菜の花のグリエ

 濱田さん「今回、芝橋様の菜の花を試食させていただいて、「上品で風味豊かな菜の花だな。」と感じました。ですので、できるだけ、この菜の花の個性を活かせる調理法をと思い、試してみたところ、フライパンでじりじりと焼き付けるのが最高においしい!とわかりました。」

①下準備

 菜の花は新鮮なものが届くと思いますが、もしもすぐに料理できない場合(冷蔵庫に入れておいた場合)は、必ず一度水につけてパリッとさせてから料理すること。

 その時に、写真のように、根元のところを少し包丁で切ってからつけると、早く水を吸い上げて、元気になります。時間は大体10〜30分くらい。(あまり長くつけると、花が咲き始めるので、注意してください。笑)

 小さなことですが、これをやるとやらないのでは出来上がりが随分変わります。

②食べやすい長さに切る

 この元気になった菜の花を半分の長さ(食べやすい長さ)に切ります。

③フライパンで焼く

 よく熱したフライパンに菜の花を入れます。(できれば鉄のフライパンが望ましいです。鉄のものであれば油を敷かなくて大丈夫。テフロンの場合はフライパンが傷むので、うすくオイルを引いていただいても構いません。)

 時々上下をひっくり返しながら、強めの中火で焼き付けていきます。大体3分くらいでしょうか。

 こんがりと焼き色がついてきたら、一口味見してみてください。菜の花の美味しさにびっくりすると思います!(甘くて、みずみずしさも香ばしさもあり、本当に美味しいですよ。苦味は気にならず、むしろ味に深みを与えてくれるコクとして力を発揮します。ゆでた菜の花とは全く違う味です。)

④サッと塩を一振り

 ここでお好みの塩をパラパラ。精製塩はおすすめできません。できるだけうまみのある塩を選んでください。

⑤そのままでも良し、お好みでオリーブオイルやチーズも相性抜群

 皿に盛り、そのままでも十分に菜の花の美味しさを楽しめますが、エキストラバージンオリーブオイルがあればたらり。

 そして、お好みで、チーズを削ってみてください。(パルミジャーノレッジャーノや、グラナパダーノなど、堅いチーズを薄くスライスするといいです。)これだけで白ワインにぴったりのおつまみになります。

 美味しい菜の花がないとできない料理なので、ぜひぜひ手に入れて作ってみてください!

力強い味わいの菜の花だからこそ、シンプルな料理がご馳走に

 濱田さん、魅力的なレシピを教えて頂きありがとうございます!シンプルな調理法ですが、とっても美味しそう。素材そのものの味が濃いからこそ活きる一品ですね!
 ココノミでは今回の芝橋さんの菜の花のように、シンプルな料理をご馳走に変えてくれる野菜を多数揃えています。商品ラインナップは毎週更新していますので、定番野菜から旬の野菜まで、是非お試し頂ければ幸いです。

濱田美里さんの活動紹介

 今回協力頂いた濱田美里さん。YouTubeでの料理動画の配信や、ライブレッスンを毎週日曜日に実施されています。ご興味をお持ちの方は是非、チェックしてみて下さいね!
公式hp:http://www.misato-shokdo.com/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC941l1St2yoG9-OCacNLjRA
オンラインストア:https://office179.stores.jp/
(オリジナル割烹着やキッズキッチングッズ、著作本などの販売)
Instagram: https://www.instagram.com/misatoancienne/
フェイスブック: https://www.facebook.com/料理研究家-濱田美里-319529574804621/

Ranking

ランキング

Category

カテゴリー