誰もがおかわりしてしまうプリプリほくほくの大豆トマトカレー


 

レシピのポイント


水を使わない旨みたっぷりの豆カレー。ほくほくの大豆とトマトや野菜の美味しさを堪能できます。
パンに乗せたりアレンジもおすすめ♪

 

材料(約4人分)


大豆      100g
豚挽肉   200g  
玉ねぎ 大1個
にんじん    中1本
トマト     大1個
しいたけ    2枚    
にんにく  2片  

バター 大さじ1
トマトジュース  200cc
鶏ガラスープの素 小さじ1
カレー粉(市販のカレールー) 2ブロック(2〜3皿分程度)
塩こしょう 適宜

 

レシピ

手順 1


大豆は流水で軽く洗ってからたっぷりの水に一晩つけておきます。豆が戻ったら新しい水で20分程茹で、水を切っておきます。

 

手順 2


玉ねぎ、にんじん、きのこは粗めのみじん切りに、トマトは角切りにしておきます。

 

手順 3


鍋にバタ−とたまねぎを入れて弱火でじっくりと飴色になるまで炒めます。そこへにんじん、トマト、塩こしょうを加えてトマトを潰しながら更に炒めます。

 

手順 4


フライパンに挽肉を入れて中火にかけ、火が通ってきたらきのこも加えて焼き色が付くまで炒めます。

 

手順 5


玉ねぎたちを炒めている鍋に挽肉たちも加え、トマトジュース、大豆、鶏ガラスープの素も入れて15分程煮込みます。

 

手順 6


火を止めてカレールーを加え、全体に馴染んだら中火にかけて一煮立ちしたら完成です。

 

茹でただけで味付け要らずの旨すぎる大豆

新潟県の宮崎さんからそ少し緑がかってころんとした「大豆」を送っていただきました。

乾燥大豆。なかなか使う機会は少ないですが、市販の水煮とは全くちがいます!
茹でただけでとっても美味しい!茹でてお塩をちょんちょんっとつけるだけで立派な一品に。
煮込み料理はもちろん豆サラダもおすすめ。ミキサーにかけて豆乳を作ってスープなんかも絶品です♪

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
宮崎さんの大豆(新潟県産)
宮崎さんの大豆(新潟県産)を詳しく見る

2019.03.09

こんな記事もおすすめ