ピリピリがピリになる赤からし菜の辛味をマイルドに抑えたふわふわ卵焼き

 

レシピのポイント

赤からし菜がたっぷり入った卵焼きです。
最初に赤からし菜を炒めているので辛みがマイルドになり子どもでも食べやすくなっています♪
卵に牛乳を入れることでふわっとした食感になります。

 

材料(2人分)

赤からし菜 半分
卵 3個
塩コショウ 少々
牛乳 大さじ2
サラダ油 大さじ1

 

レシピ

手順 1

フライパンにサラダ油を入れてから食べやすく切った赤からし菜を入れて炒めます。
軽く塩コショウします。

 

手順 2

卵に牛乳と塩コショウをして溶いておきます。
1のフライパンに卵液を入れて箸で大きくかき混ぜて火を通します。
半熟状になったら完成です。

 

独特の辛みが美味しい!高橋さんの赤からし菜

大阪府に住んでいる高橋さんが赤からし菜を届けてくださいました。
しゃっきりとした新鮮な葉です。
そのまま食べると少しピリッとしたからし菜独特の辛みを感じることができます。
油で炒めると辛みがマイルドになり食べやすくなります。(辛いのが苦手な方におすすめです)
ぜひ一度食べてみてください♪

 

ココノミの野菜情報
高橋さんの赤からし菜(大阪府産)
辛味が口の中でふんわり広がる高橋さんの赤からし菜。サラダにする場合は、そのままだと辛いのでドレッシングを使うのがオススメです。豚肉巻きにすると辛味も抑えられるのでオススメです。
高橋さんの赤からし菜(大阪府産)を詳しく見る

2018.11.10

  • 書いた人:もも

    富山県に住んでいる主婦です。小さなころから食べることが大好きで、お菓子作りや料理をおこなっていました。
    簡単で身体に優しくて美味しいレシピを心掛けています。いつか大きくなった娘2人と一緒に料理を作ることを楽しみにしています♪

こんな記事もおすすめ