じっくり煮込んでトロトロ♪ちょうどいいサイズの小玉ねぎを丸ご入れたチキンカレースープ

 

レシピのポイント


じっくりコトコト煮込むことで丸ごと小玉ねぎも甘~くとろとろに。

お好みでチーズを入れたり、ごはんと一緒にスープカレーにしたり♪

みんな大好きカレー味の煮込みスープです。

 

材料(3人分)


小玉ねぎ        3個
じゃがいも       小3個
人参          1本
鶏手羽中        6本

水           1L
コンソメ        1個
カレー粉(市販キューブ)1個
塩こしょう       小さじ1/2
オリーブオイル     大さじ1

 

レシピ

手順 1


小玉ねぎ、じゃがいもは皮を剥きます。

人参は皮を剥いて3等分にします。

 

手順 2


鍋にオリーブオイルを入れ中火にかけ、鶏手羽中の皮目を下にして焼きます。

こんがりと焼き色がついたら小玉ねぎ、じゃがいも、人参も加えて表面に油が馴染んで焼き色がつくまで炒めます。

 

手順 3


炒めた野菜たちに水1L、コンソメ、塩こしょうも加えて弱火で20分煮込みます。


 

手順 4


野菜が柔らかくなったらカレー粉も加えて更に20分煮込んだら完成です。

小玉ねぎは柔らかくとろとろになるので優しく扱ってください♪

 

キュートな見た目も活かせる♪花岡さんの小玉ねぎ


兵庫県の花岡さんから、ころんと可愛らしい「小玉ねぎ」を送っていただきました。

生で食べると甘みの後に辛みもしっかり。

大きな口をあけたら一口で食べれちゃいそうなくらい可愛らしいサイズなので、そのキュートな見た目を活かしてそのまま丸ごと使うお料理が個人的にはおすすめ。

火を通す事で甘くとろける柔らかさになるので、皮ごとじっくりグリルも確実に美味しいです!

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

ココノミの野菜情報
花岡さんの小玉ねぎ(兵庫県産)
丸ごと使える花岡さんの小玉ねぎ。すっきりとした後味で、じっくり加熱すると甘さが増すのが特徴です。玉ねぎ独特の匂いが少ないので、苦手な方にもオススメです。小さいのでそのまま丸ごとグリルやスープなどにお使いください。
花岡さんの小玉ねぎ(兵庫県産)を詳しく見る

2018.06.22

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ