油との相性がいいコガネマルで作るひと手間掛けたカリッホクッのフライドポテト

 

レシピのポイント


外側はカリッと、中側はホクッと「美味しいフライドポテト」基本の作り方。

水にさらす事と二度揚げがポイント。

少し手間をかけることでじゃがいも本来の味が楽しめます♪

 

材料(2人分)


じゃがいも       2個
薄力粉         大さじ2
片栗粉         大さじ1
サラダ油        適宜
塩こしょう       適宜

 

レシピ

手順 1


じゃがいもは皮をむいてくし切りにし、たっぷりの水に15分さらしておきます。

 

手順 2


ザルにあげて、キッチンペーパーなどで水気をしっかりと拭き取り、薄力粉と片栗粉を合わせたものを全体にまぶします。

 

手順 3


フライパンにじゃがいもを並べ、サラダ油を浸るくらい入れてから強火にかけ、160度で4分揚げて一旦取り出します。

 

手順 4


200度に温度を上げた油で更に2分程度、表面がカリッとするまで揚げます。

揚げたじゃがいもの油をしっかりときり、塩こしょうして完成です。

お好みでコンソメやケチャップでも♪

 

茹でて塩を付けるだけでもとっても美味しい林さんのじゃがいも・コガネマル

長野県の林さんから、じゃがいも「コガネマル」を送っていただきました。

大きさも立派で、卵のような綺麗な楕円形、表面の凹凸も少なく、皮がとても剥きやすかったです。

油との相性が良い品種と言われていますが、茹でて塩を付けるだけでもとっても美味しい。

肉質がしっとりしていながらホクホク感もあり「じゃがいもの味」がたっぷりと楽しめます。

今回は皮を剥いて使いましたが、皮付きでもじゃがいもの味わいを更に強く感じられて美味しいと思います。

カレー粉やケチャップ、サルサソース、BBQソースなど、パンチの強いソース系と合わせる時は皮付きがおすすめです。

今回、揚げたてのフライドポテトを割ってみると、、、キラキラと輝いていました!

お野菜の持つ力強さ、甘み、旨みをしっかりと感じるとっても美味しいじゃがいもです。

いろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

2018.04.05

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ