姫路の北部に位置する神崎郡市川町に行ってきました

秋晴れの出張はドライブ日和?!西播磨、神崎郡市川町に行ってきました!

blog_buyer_11_00

久々の秋晴れの出張、中国道 福崎ジャンクションより播但道 市川インターチェンジ(IC)に向かう。市川ICより一般道を北西に進路をとり山間の集落を幾つか抜け目的地付近に到着。

10時50分、路肩に車を止め携帯で連絡を取るが出ない!

集落の農家さんに牛尾さんの自宅を聞くがこの辺りは牛尾さんが数多く、真道さんを訪ねると何と車を止めた横が自宅。地名も「牛尾」だが…住民も牛尾さん。

するとトラクターに乗った「お会いしたかった」牛尾さんが到着。直ちに路上で商談開始。

パブリカの苗木を片付けながら商談… 途中、摘み取り残りのパブリカをがぶり。私達も頂きがぶり。甘みがあって美味い!!

商談数分で『農家さんを紹介しましょうか?』と携帯を片手に直ちに電話をしてくださりました。
すぐに前田さんという新たな農家さんが加わり、引き続き商談をさせていただきます。

前田さんは牛尾さんの農場で就労経験後独立したそうです。この二人実に仲が良い!

blog_buyer_11

牛尾真道さんが加工品の生産者様を紹介して下さり、車で移動。

数分で「まる農園様」に到着、乾 秀紀さんと商談。因みに乾さんは大工さんからの転職。
さらに大阪から市川に移住し“納豆の生産者さんに転職”。

収入は減りはしたものの、豆を作り、加工、納豆を消費者へ供給することに。
『いずれは、飲食店を経営してみたいんです。』と熱く語る目は希望に満ち溢れた将来を見ていらっしゃいます。

実にいい香りの納豆が私たちのお腹を鳴らします。
すぐにでも納豆を食べたいと思わせるほど。

今日は手持ちの納豆が無いので、後日送って頂けるとのこと。
嬉しいです。とても待ち遠しい!(笑)

数年後、彼らが日本の農家さんを支えていくんだと実感いたしました。

 

小一時間で3件の農家さんと商談させていただくことができました。
今後も素敵な農家さんとの出会いを楽しみに、訪問させていただきます!

2016.10.31

こんな記事もおすすめ