東京からUターンして野菜作り!徳島県美馬市で無農薬農家を営む竹中さんを訪問

おいしい野菜を求めて、徳島県美馬市へ

ココノミスタッフが今回訪れたのは、徳島県美馬市でおいしい野菜を作っている竹中さんの農園です。徳島県の北部にある美馬市は、町屋造りの歴史ある建物が並ぶ「うだつの町並み」が有名です。また、商業の町のため、農家さんは少ないそうです。

訪問したのは寒い時期でしたが、体の芯まで冷えるほどではなく、気持ちが良い寒さでした。周囲の山々と、竹中さんの広大な畑で、空気も清々しく感じられました。寒暖差は激しく、雪は5〜10センチほど積もるそうです。

Uターンをして、野菜作りを開始

もともとは東京で仕事をしていた竹中さんですが、徳島にUターンして野菜を育て始めました。親の代から農業をされており、畑は20年以上前から作物を育てているのだそうです。

畑に使用している水は、近くの吉野川の水や、中山間の山の水を使用しているそう。水が良いと、野菜もおいしく育ちそうですね。

夢は民泊!農業体験イベントも開催

人当たりがよく、優しい印象の竹中さん。夢は、民泊をすることなのだとか。

今は一軒家を借りて、ご自身でリフォーム中。

リフォームが完了したら、宿泊してくれたお客様に農業体験を提供する予定なのだそうです。

また地元のために、地域の人たちと協力をしながら、新しい商品や企画を考えるのが好きなのだそう。

大学などから農業体験の依頼をされたときは、「トラクター体験」や「野菜の収穫体験」などのイベントを、積極的に行っているそうです。

竹中さんのオススメお野菜

最後に、竹中さんの畑で採れるオススメお野菜を伺いました。

まずはブロッコリー。ふつうは1株から何個も採れますが、竹中さんのブロッコリーは1株から1つしか採れないそうです。

その他に、小麦や米、蕎麦も育てているのだとか。小麦は奥さまが個人でおこなっているパン教室などに使用。自信のある蕎麦や小麦は、商品化を行うなど、積極的に販促活動をされているそうです。

バイタリティあふれる竹中さんが作るお野菜に、ココノミはこれからも注目していきます。

2018.03.06

こんな記事もおすすめ