愛知県西尾市で農地耕作しながら自然栽培されている今井さんを訪問

就農3年目の自然農法家を訪問

愛知県西尾市の自然農園で就農する、今井さんを訪問しました。
西尾の海岸隣接農場は砂地でその下は硬い地層のため、日々農地耕作して運営をしているそうです。

現在の収穫物は非常に少なく玉葱、葉にんにくが間もなく収穫期を迎えます。

blog_buyer25_00
砂地の畑に栽培する玉葱

blog_buyer25_01
長い玉葱の畝

試行錯誤の末3年目から自然栽培で新規就農!

今井さんは2010年当時、愛知県一宮市に在住。
「奇跡のりんご」でも有名な木村秋則さんの著書を読み家庭菜園程度の軽い気持ちで自然栽培をスタート。
2012年愛知県西尾市で耕作放棄地を見つけ当時は一宮と西尾を通いで就農を始めたそうです。

blog_buyer25_02

『はじめて2年間は素人農家で酷い結果でしたが、2014年から正式に新規就農させて頂き周囲の皆様に支えられ、試行錯誤の毎日ですが大自然に感謝し、耕作に励んでおります。』
と語る今井さん。
blog_buyer25_03
にんにくの芽の畝

blog_buyer25_04
そらまめの畝
今井さんの農法は自然農法。
収穫物の周りの雑草をそのままに栽培する農法です。

今井さん
『雑草を刈らない訳には農地の改善にも意味があります、雑草の根が地下の固い層を砕いてくれます。
この農法は、この地にあった農法と言えます。』
blog_buyer25_09
許可をいただいてちょっと収穫させていただきました。

少量多品種栽培を耕作する今井誠さんに農場を案内され小一時間の農場散策。
お天気にも恵まれ、とても気持ちの良い一日でした。

blog_buyer25_05

収穫の時期が楽しみですね!ありがとうございました。
blog_buyer25_06

今井さんと弊社代表石井

2017.04.25

こんな記事もおすすめ