ネギ畑で挙式!鳥取県八頭郡で有機農家を営む山口さん訪問

おいしい野菜を求めて、鳥取県八頭郡へ

 

 
今回ココノミスタッフが訪問させて頂いたのは、鳥取県の南端に位置する緑豊かな町、八頭郡智頭町。

面積の約93%が森林で、人口約8,000人のこの町に山口さんの農園はありました。

農園は周囲を山に囲まれており、空気がとても澄んでいました。

校舎ではなく、森をフィールドにして毎日遊びながら学ぶ「森の幼稚園」があるほど山が身近にある場所です。

畑の土壌は、元々田んぼだった場所が多く粘土質で、水持ちが良いそう。

また水は周りの山から引いているため、水質も良いとのことです。

 

自然豊かな場所を求め、大阪から鳥取へ移住

 

 
元々は大阪で会社員をしていた山口さんですが、自然豊かな場所で生活や仕事をしたいという想いが募り、ふるさとセンターで紹介された鳥取県八頭郡に7年前に移住してきたのだそうです。

農業へ興味を持ち始めたのは、林間学校用の宿舎のお手伝いで、土を触ったのがきっかけなのだとか。

7年前に農業をはじめた当初は、慣行農法(従来の農薬や肥料を使用する農法)を1年ほど続けていたそうですが、少しの農薬を使うのもやめようと決意し、5年前より完全な無農薬農家になったそうです。

農園をはじめてから苦労し続けているのが、猪による獣害。

また、去年は家から出られないほどの大雪に見舞われたのだそうです。

 

その土地を愛し、白ネギを愛する

 

 
八頭郡は、山口さんの地元ではないですが、とても大好きで楽しみながら野菜作りを行っているそうです。

また、周りの自然栽培や有機栽培をされている方と野菜の苗を交換したり、情報交換をしたり、人との繋がりをとても大事にされているのが印象的でした。

自然豊かな土地、野菜をとても愛している山口さんは、結婚式をご自身のネギ畑で挙げたそうです。

ケーキカットの代わりにネギを抜くなどの工夫を凝らした催しは、地元の方でおおいに賑わったのだとか。

まさに地元とネギへの愛を感じるエピソードです。

 

山口さんにオススメの野菜を聞きました

 

 
山口さんにオススメの野菜を聞いたところ、やはりメインで栽培している白ネギ。

とても甘く、軽く火を通しただけでも美味しく食べることができるそうです。

スタッフも頂きましたが、山口さんの白ネギは甘みと旨みがたっぷりで、ジューシーな味わいはメイン料理になると感じました。

より良い野菜作りのため、常に努力し続け人との繋がりを大切にする山口さん。

そんな山口さんのお野菜はココノミではすでにお取り扱いを開始しています。

是非チェックしてみてください。

2017.12.18

こんな記事もおすすめ