ご飯との相性も抜群!ししとうのきんぴら風

 

レシピのポイント

ししとうを甘辛く煮た一品。しっかり味がご飯との相性も抜群です♪

 

材料(2人前)

ししとう       8本(約200g)

酒            大さじ2
しょうゆ 大さじ2
みりん         大さじ2
砂糖 大さじ2

サラダ油 大さじ1
ごま油 小さじ1
ごま          大さじ1
 

レシピ

手順 1

材料を準備します。

ししとうは斜めにカットします。

 

手順 2

中火にかけたフライパンにサラダ油を入れ、熱くなってきたらししとうを入れて炒めます。

 

手順 3

表面に焼き色がつくまでしっかりと炒めたら、酒、しょうゆ、みりん、砂糖を合わせたものを入れ、水分が少なくなるまで中火にかけます。

火を止めたらごま油とごまを入れ、全体を馴染ませて完成です。

 

緑色がとても鮮やかな立派な實田さんのししとう

三重県津市の實田さんから、緑色がとても鮮やかな立派なししとうを送っていただきました。

ししとうの名前は、凹凸のある形が獅子の顔を連想させることから名付けられたと言われます。

通常はあまり辛くない品種ですが、育つ環境で乾燥などのストレスがかかると辛味が強くなります。

しかし品種改良が進み、辛い唐辛子が出回ることは少なくなっているようです。

また、緑のししとうに馴染みがありますが成熟すると赤くなります。この緑のししとうは熟する前に収穫されたものなのです。

ビタミンCなどの栄養も豊富に含まれ、焼く、煮る、揚げる、どんな調理法でも美味しく楽しめるお野菜です♪

 

2017.09.14

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ