長なすの素材の味を存分に楽しもう♪シンプルに鰹節たっぷりの焼き茄子


ポイントは、とにかくしっかりと焼く&皮を焦がすこと!香ばしさと茄子のトロトロ食感&甘みが美味な一品です♪

 

◆材料
ナス・・・2本
かつおぶし・・・お好みで
醤油・・・お好みで

◆作り方

 

①ナスの下準備をします。
ナスのおしり部分からまっすぐに竹串を刺します。
こうすることで空気の逃げ道が出来、焼いた時に爆発することを防いでくれます。

 
②焼きます。
強火のグリルで10分〜13分ほど、様子を見ながら皮全体が焦げるまでしっかりと焼きます。
焼きすぎくらいに感じるまで、表面の皮が真っ黒になるまで焼いてください。
グリルから取り出したナスをすぐに冷水に浸します。

 
③皮を剥きます。
表面のあら熱が取れたら皮を丁寧に剥いていきます。
熱いので火傷をしないように気をつけてください。

 
④盛り付けます。
皮を剥いたら食べやすい大きさに切り、器に盛り付けます。
仕上げにかつおぶしをお好みで乗せ、醤油をかけてお召し上がりください。
お醤油の代わりにお塩をかけてもナスの甘みが引き立ってとても美味しいです♪

 

まとめ

今回は奈良県天理市の生産者さん、西前さんの長茄子を送っていただきました。

夏野菜の代表の茄子。長茄子、米茄子、賀茂茄子、白茄子、翡翠茄子などいろいろな種類がありますが、その調理法はとても幅広く、煮てよし!焼いてよし!炒めてよし!お漬物にもよし!と万能選手です。

西前さんが無農薬で育てた長茄子は旨みがギュっと濃縮されています。

西前さんの長茄子を使ったお料理で旬の味わいをお楽しみください!

2017.07.21

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ